The Daoハッカーが盗んだETCをビットコインに換金か!?

アルトコイン
この記事は約2分で読めます。

Daoが攻撃により、イーサリアムが盗まれた事件が過去にありました。ハッカーは密かにこれの換金を行っていることを海外のCoinDeskが伝えています。

Dao事件:自律分散型投資ファンド「The DAO」が取引基盤とするイーサリアムベースのブロックチェーンがハッキングを受け、日本時間6月17日午後にThe DAOのアカウントから仮想通貨イーサリアム(ETH)が流出。その後Slock.it(The DAOの発案元)は、The Ethereum Foundation(ETHの運営元)やEthereum開発者との議論を重ね、コミュニティの協力により、ハードフォークによって本件に対する対策を行った。このフォークの際にイーサリアムクラシック(ETC)が誕生しました。(フォーク前のイーサリアムはイーサリアムクラシックに名前を変え、新しいイーサリアムがそのまま名前をイーサリアムとした。)


The DAOのハッカーが巨額な利益を手にする時がすぐそこまで来ている。

このハッカーのアドレスを監視、追い続けているKhooという人物によると、$100,000のETC(約1060万円)がハッカーのアドレスから移動され、更に2333ETCずつに分けて、更に別のアカウントへ送金し、ShapeShiftを使ってビットコインに両替されたもよう。そのBTCは今ここのアドレスにあることが確認できます。

Koo氏曰く、これはハッカーが今回初めて仮想通貨を現金として引きだそうしてしている動きだそう。まだ残りの3.5ミリオンは換金されずにこのアドレスに残されたままです。今のところハッカーのトランザクションを追跡できているが、今後もハッカーがブロックチェーン上でこのように資金を動かし続けるのであれば、もしかすると追跡できなくなる可能性もあるとのこと。

ハッカーはETC→ETH→BTCの順で資金を移動しており、今後の動向が気になるところです。

出典:The Plot Thickens As DAO Attacker Trades Stolen Funds for Bitcoin
http://www.coindesk.com/dao-attack-hacker-trades-funds-bitcoin/

タイトルとURLをコピーしました