アルトコイン

Bitmain、ETHマイニング用ASICのプレオーダー開始

イーサリアムをマイニングする、初のASICが市場に参入しようとしています。

Bitmainは3日、Ethash Proof-of-Work(以下PoW)コンセンサスアルゴリズムと互換性がある最初のマイニングASICであるとされる、「Antminer E3」の予約注文の開始を発表しました。

世界で最もパワフルなEtHash ASICマイナー、Antminer E3をご案内できることを嬉しく思います。注文はお一人様1台まで、中国では販売いたしません。台数限定。ご注文はこちらから

Bitmainが市場を独占に異議

一部の人々は、ASICの開発が業界にとって正のポジティブなものだと考えている人もいますが、ハッシュパワーが優位性を持つBitmainに集中し、市場を独占することに異議を唱える人も多いのが現状です。

Bitmainは2017年、米メーカーのNvidiaを抜いて、約30~40億ドル(約3180億円以上)を売り上げ、70~80%のビットコインマイナーのシェアを誇ると言われています。

このASICは、イーサリアム、イーサリアムクラシック、および他のEthash(イーサハッシュ)ベースの仮想通貨をマイニングするために現在使用されている汎用GPUチップよりも、劇的に効率的なASIC(Application Specific Integrated Circuit)チップを使用できるとされています。

このほか、まだ発表はされていないものの、小規模なメーカーもEthash ASICを開発しているようです。

Bitmainは、Antminer E3が少なくとも180 MH/s(メガハッシュ)を生成すると謳っています。GPUの5~6台分のパワーにあたり価格は1台800ドルです。(執筆現在は既に売り切れ)

昨年の価格上昇と併せて、最近のイーサリアムの劇的なハッシュレート上昇から見て取れるように、このASICがまだ市場に出回っていないにもかかわらず、Bitmainはすでに個人的に使用している可能性が高いと見られています。

望まれる対抗策「ハードフォーク」

先日、Monero(モネロ)がBitmainのASICリリースへの耐性としてハードフォークの発表を行なったように、イーサリアムもまた、Antminer E3への耐性として、ハードフォークを望む声が高くなっています。

イーサリアムのEIP開発者のPiper Merriam氏が、フォークに賛成かどうかコミュニティでユーザーに尋ねたところ、(ブログ執筆時点で)1074の賛成票、45票の反対票を受けて、96%近い支持で「ハードフォークに賛成」としています。

今後、モネロと同じようにイーサリアムもASICマイニングへの対策措置としてハードフォークを行なうのかどうか、注目です。
 

出典:https://www.ccn.com/ethereum-asic-miners-set-to-hit-the-market-as-bitmain-begins-taking-preorders/
Ethereum ASIC Miners Set to Hit the Market as Bitmain Begins Taking Preorders

ビットフライヤーは金融庁認可済みの取引所です☆彡
登録無料。サポート、サーバーの安定性などまずまずでバランス良し。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

  1. アルトコイン

    チャーリー・リー氏「どんなアルトコインよりもビットコインを買え」

    長年の仮想通貨投資家は、新規参入者に対してビットコインを中心に投資を勧…

  2. アルトコイン

    韓国最大の取引所がライトコインに対応、価格は30ドルに

    ライトコインの価格は、ビットコインコア開発チームのSegWit有効化以…

  3. アルトコイン

    韓国大手Bithumbの取り扱いでMonero(モネロ)の価格が150ドルに

    8月の後半からモネロの売買が、明らかに勢いづいています。特に8/21~…

  4. アルトコイン

    米国司法省ビットコイン価格の市場操作に対する犯罪調査を開始

    米国司法省は、ビットコインを含む仮想通貨価格の市場操作の可能性について…

  5. アルトコイン

    ビットコインキャッシュついにハードフォーク完了、Bitcoin ABCが先行

    16日、ついにビットコインキャッシュのハードフォークが実行された。激し…

過去記事

新着記事

PAGE TOP