アルトコイン

リップルが26億円相当のXRPをベンチャーファンドに出資

リップルは仮想通貨業界でも古株のブロックチェーンベンチャーファンドである、「ブロックチェーン・キャピタル」に自身の持つ2500万ドル(約26億7000万円)相当のXRPを投資したと発表しました。

ブロックチェーン・キャピタルが運営する「ブロックチェーン・キャピタル・パラレルⅣ・LPベンチャー・ファンド」が投資対象となるファンドで、デジタル資産の資金調達を受け入れる最初のファンドである。とリップルは述べています。

サンフランシスコに本拠地を置くこのファンドは自身でも1億2500万ドルを既に調達しており、今回のリップルの投資を加えて1億5000万ドル規模の資金を持つファンドとなりました。

これらの調達した資金は、「XRPレジャーやインターレジャープロトコル(ILP)の新しいユースケースを試験するケースに提供される」ほか、リップルの発表によると「オープンソースプラットフォームのアプリケーション開発」が挙げられています。

ブロックチェーン・キャピタルの共同設立者スティーブンス氏(Stephens)は、ヘルスケアやアイデンティティ管理など、ブロックチェーンや分散型台帳技術を使った、医療やID管理の分野での投資を考えているという。

「XRP、ビットコイン、または基本的なブロックチェーンテクノロジーを使用しているかどうかに関わらず、私たちの目標は、最善のプロジェクトを見つけ、成功する企業に向かって長期的に顧客に価値をもたらすためにリソースを提供することです。」と付け加えました。

リップルの戦略成長担当である上級副社長パトリック・グリフィン氏は、「これは私たちが貢献した最初のファンドであり、これが最後ではない。ブロックチェーンや仮想通貨企業の将来を形作る主要な企業になる予定です。」と今後も積極的な投資に意気込みを見せています。

出典:https://www.ccn.com/ripple-invests-25-million-in-xrp-in-blockchain-capitals-150-million-vc-fund/
Ripple Invests $25 Million in XRP in Blockchain Capital’s $150 Million VC Fund

ビットフライヤーは金融庁認可済みの取引所です☆彡
登録無料。サポート、サーバーの安定性などまずまずでバランス良し。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

  1. アルトコイン

    イーサリアムクラシックが上場来高値を更新

    イーサリアムクラシック(ETC)は昨日、上場来高値を更新し、一時34ド…

  2. アルトコイン

    市場はイーサリアムのフォークを望ましいものだったと捉えている – Roger Ver氏

    イーサリアムのフォークの目的は盗まれたファンドの孤立化にあった…

  3. アルトコイン

    イーサリアムは260ドルを越える準備に入ったか?

    現在イーサリアムはビットコインと連動し緩やかな推移を見せているが、1時…

  4. アルトコイン

    ETHとAugurの投資家であり、フェンブシ・キャピタル創立者がハッキング被害に

    ここ数日急落したイーサリアムやその他のオルトコインの動きに関連するよう…

  5. アルトコイン

    サンタンデール銀行、リップル決済サービス”OnePay FX”利用国拡大を発…

    2日、リップル社はRippleNet(リップルネット)をサンタンデール…

  6. アルトコイン

    トム・リー氏「アルトコインのシーズンが到来するだろう。」

    仮想通貨市場ではビットコインのターンが一通り終わった後に、アルトコイン…

過去記事

新着記事

PAGE TOP