ブロックチェーン

まさかのディズニーが独自のブロックチェーンを開発!?

あの、ミッキーマウス、ドナルドやプルートのキャラクターでお馴染みのディズニーが、オープンソース型のブロックチェーン、その名も「ドラゴンチェーン」(Dragonchain)を開発したことを海外のコインテレグラフが伝えていますのでご紹介します。

ディズニー×ブロックチェーンと聞くとミスマッチな感じがしますが、企業としてディズニーは常にテクノロジー利用の最前線に立ってきました。同社のディズニーワールドリゾートでは、すでにカスタマーはマジックバンド(MagicBands)というリストバンド方のツールが使用されています。

41badc7f992d98a2224ffce6d257c341

マジックバンドとは?

ディズニー直営ホテルのチェックイン時に無料でもらえる魔法の腕輪です。このバンドが、ホテルのルームキー、パークチケット、ファストパス、フォトパス、お財布になって、これだけでWDWのほとんどのサービスが受けられます。

ディズニーがブロックチェーンに関わるのはこれが初めてのことではありません。事実同社は2014年にブロックチェーンを使った結婚式のホストを務めています。

BitnationのアドバイザーDavid Mondrusとその妻Joyce Bayoが永遠の愛を信じてブロックチェーン上に記録を残した。

マルチカレンシーブロックチェーン

ディズニーはマルチカレンシー(複数の通貨)に対応出来るブロックチェーンを打ち出してきました。これによりドラゴンチェーンは、世界各国からテーマパークに訪れるカスタマーの支払いに柔軟に対応することができ、将来的には様々な国に同社のテーマパークをオープンさせる為に大きな助力となるかもしれません。

ディズニーがブロックチェーンの有益性を強化する

なぜディズニーのような企業までもがブロックチェーンへの進出を図るのでしょうか?ひとつの可能性として、ブロックチェーンを用いて顧客のテーマパークでの動きを知ること。もうひとつの可能性として、トークンまたは何か独自の通貨導入により施設内で利用できるように考えている。いずれにしてもブロックチェーンはディズニーはトランザクションをスムーズに行える可能性を秘めているわけです。

ビットコインとブロックチェーンは、私たちが生息するこの世界に革命を起こそうとしています。多くの企業がブロックチェーンを利用する方法を模索しており、ディズニーも例外ではありません。将来的に同社がブロックチェーンを具体的にどのように使うのか分かりません。もしかするとただ企業内での使用の為に、この開発されたドラゴンチェーンを使っているだけかもしれません。

でも…将来ミッキーマウスがブロックチェーンによって動かされる日だって来る可能性も秘めているわけです。

出典:What Disney Actually Wants to Achieve With its Own Blockchain
https://cointelegraph.com/news/what-disney-actually-wants-to-achieve-with-its-own-blockchain

関連記事

  1. ブロックチェーン

    世界初ブロックチェーン国際貿易取引に成功。英バークレイズ銀行とイスラエルのWaveが提携

    英バークレイズ銀行とイスラエルのスタートアップ、Waveが、世界初のブ…

  2. ブロックチェーン

    独自仮想通貨「琉球コイン(仮)」沖縄で構想

    ブロックチェーンを活用して沖縄独自の仮想通貨「琉球コイン(仮称)」をつ…

  3. アルトコイン

    サンタンデールとイーサリアムの架け橋

    現在開催中のカンファレンス”Devcon2"でイーサリアムのゴールドス…

  4. ブロックチェーン

    スカイハッシュの提供する世界最高の次世代マイニングプラットフォーム「SKY-NET」とは?

    以前、東京で行なわれたミートアップに参加した、いくつかのプロジェクトを…

  5. ブロックチェーン

    中国–ブロックチェーン開発に本腰

    中国初のブロックチェーン研究レポートが、中華人民共和国工業情報化部(M…

  6. ブロックチェーン

    富士市、ブロックチェーンで商店街を活性化。

    ビットコインなどの仮想通貨の技術を生かして、資金力が限られる店でも、ス…

過去記事

新着記事

PAGE TOP