ブロックチェーン

中国–ブロックチェーン開発に本腰

中国初のブロックチェーン研究レポートが、中華人民共和国工業情報化部(MIIT)から発表されました。

他国にかなりの遅れをとるかたちでブロックチェーン市場に参入した中国ですが、政府によるブロックチェーン・フォーラムが開催され、6月にはテクノロジー企業31社から成るコンソーシアムが結成されるなど急激に活気づいている様子。

82ページにおよぶレポートでは、ブロックチェーンの恩恵が期待できる主要産業(金融・情報通信・製造・インターネットなど)の技術構成について検証されていおり、MIITの見解はおおむねポジティブで、

「すべてのセクターが協力しあうことで開発動向と規制を把握し、ブロックチェーン開発に最適な環境を創出したい」

と、一丸となって、中国のブロックチェーン市場を盛りあげていく構えであるもよう。ブロックチェーン開発への取り組みを機に、中国をテクノロジー国として熟成させていくことへの意気ごみも強く感じられます。

政府の規制がかかっているにも関わらず、世界最大規模のビットコイン大国として君臨し続ける中国は、国民がかなり初期段階からブロックチェーン技術に親しんできた数少ない国のひとつだといえます。

中国が本領発揮の時期に突入した現在、アジアのブロックチェーン市場が多いに盛りあげてくれることが大いに期待されています。

出典:「ブロックチェーン開発に最適な環境を創出」開発に本腰ーー中国

「ブロックチェーン開発に最適な環境を創出」開発に本腰ーー中国


関連記事

  1. ブロックチェーン

    ICO規制で中国ブロックチェーンカンファレンスが中止に

    中国のメディア(Caixin)によると中国人民銀行(PBoC)は、多く…

  2. ブロックチェーン

    2017年はブロックチェーン本格始動の年になる!?

    2017年が「ブロックチェーン本格始動の元年」となる気配が濃厚であるこ…

  3. ブロックチェーン

    三菱UFJ、残業を減らした社員に仮想通貨(大入り?)を付与へ

    これは面白い。カブドットコム証券(三菱UFJフィナンシャル・グループの…

  4. ブロックチェーン

    山陰合同銀行、社員食堂で仮想通貨支払い

    「ごうぎん」の愛称で親しまれる山陰合同銀行は10日、仮想通貨の基盤技術…

  5. ブロックチェーン

    富士市、ブロックチェーンで商店街を活性化。

    ビットコインなどの仮想通貨の技術を生かして、資金力が限られる店でも、ス…

  6. ブロックチェーン

    ETH vs ETC

    ハードフォーク後、一時は1500円を突破し、再び勢いを取り戻したように…

過去記事

新着記事

アクセストレード パートナーサイト募集
  1. フィンテック

    「楽天ブロックチェーン・ラボ」を英国に開設へ
  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは1997年からバブルと言われているAmazonと似ている
  3. 仮想通貨全般/経済

    Bakktに興味を持つ企業はスターバックスだけではない。リップルは宇宙に風穴を
  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン価格6700ドルを下回り、時価総額全体で3000億ドルを切る
  5. 仮想通貨全般/経済

    SBI Ripple Asiaコンソーシアムを利用した詐欺セールスに注意喚起
PAGE TOP