ブロックチェーン

三菱UFJ、残業を減らした社員に仮想通貨(大入り?)を付与へ

これは面白い。カブドットコム証券(三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社)は社員らに独自の仮想通貨「OOIRI(オオイリ)」を付与すると報じられている。

どんなときに仮想通貨を付与するの?

スマートフォンのGPS機能で社員の出退勤時刻を自動的に算出し、残業が少ない社員に仮想通貨を付与するほか、健康管理の観点で歩いた距離に応じても仮想通貨を付与するという。仮想通貨は、社員のスマホアプリにためて、近隣の飲食店での支払いなどに利用できるようにするようだ。

その目的は?

既に同グループは、独自開発中の仮想通貨「MUFGコイン」を2017年秋ごろメドに一般利用者向けに発行すると発表しており、その前に社員に仮想通貨を付与し使用させることで、他社に先駆けて仮想通貨に対する利用面でのノウハウを蓄積する意図があるものとみられる。

人件費削減、社員個々の健康促進にもつながり、更には実際には社員が実際に自分で使うことによって仮想通貨の仕組みや利点を自然と学ぶことが出来るので革新的な試みだといえるでしょう。何より”オオイリ”という名前が面白いですね。同グループ傘下の三菱東京UFJ銀行でも同様の通貨導入を検討するもようです。

出典:(フィスコ)ビットコイン—三菱UFJ、残業を減らした社員に仮想通貨を付与へ
http://web.fisco.jp/FiscoPFApl/NewsDetailWeb?nwsId=0009330020161018002

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    長引く中国取引所閉鎖のうわさと緩やかに回復する市場

    9月8日に、中国の財新メディアが、中国の金融当局は仮想通貨取引所を当面…

  2. 仮想通貨全般/経済

    SBI Ripple Asiaコンソーシアムを利用した詐欺セールスに注意喚起

    SBI Ripple Asia が事務局を務める「国内外為替の一元化検…

  3. 仮想通貨全般/経済

    ビットコインウォレットで知られるBlockchain社「1日5万ユーザーの新規登録がある」

    仮想通貨ウォレットで有名な「Blockchain」は仮想通貨市場の低迷…

  4. ビットコイン(BTC)

    中国大手マイニング企業、新天地を求める動き

    ビットコインキャッシュの生みの親であり、巨大マイニングプールAntpo…

  5. 仮想通貨全般/経済

    ロシア、ユーザーの12%は仮想通貨が主な収入源

    最近の調査によると、ロシア人の仮想通貨ユーザーのうち、12%が仮想通貨…

  6. ビットコイン(BTC)

    Baiduが全てのビットコイン関連の広告を禁止

    検索エンジンとウェブサービスを提供する中国大手企業Baiduが、先日全…

過去記事

新着記事

bitbank(ビットバンク)なら仮想通貨を貸して増やせる!1年間最大年率5%!
アクセストレード パートナーサイト募集
QUOINEX
PAGE TOP