ビットコイン(BTC)

イーサリアム–ハードフォークが無事に成功

先日よりお伝えしていたイーサリアムのハードフォークについて続報をお伝えします。

イーサリアム開発者の一人Hudson Jamesonによると

日本時間18日深夜ごろ(2,463,000ブロックで)懸念されていた問題も起こらず無事にハードフォークが行われたもようで、これはもうひとつの予定している(イーサリアムは最初から2回ハードフォークを行うことを告知していた)ハードフォークを直ちに行わなければならないほどの緊急事態は脱したとしている。

イーサリアムのプライスは取引量と共に急激に約9%上昇し、一方イーサリアムクラシック(ETC)はハードフォークをまだしていないのに4%も値を下げた。ETCのハードフォークは 2,500,000ブロック、恐らく10月25日ごろになるのではないか。としている。

これでネットワーク全体が数日でこの1、2日で行われた。今は問題が無いか様子をみている状況で、願わくばDos攻撃がこれで止んでくれればトランザクションも通常に行われ、イーサリアムのネットワークの適正化と発展、またキャスパー(Casper)のような新しいプロジェクトに集中して取り組んでいけるだろうとしている。

Casper(キャスパー):
(POS)プロトコルの開発。Ethereumは現在POWによって動いているが、将来はPOSに移行する予定とされている。

出典:Ethereum Successfully Hardforks
https://www.cryptocoinsnews.com/ethereum-successfully-hardforks-2/

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    1100億円分のビットコインを持つウォレットが突如動き出した

    現在は閉鎖されているダークウェブ「シルクロード」に関連すると見られてお…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの歴史トップ5

    ビットコインは現在、推定7歳半~8歳なんですね。この約8年間の間で最も…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは現在、世界で11番目に大きなお金である

    トレーダー兼アナリストの「Rhythm」というユーザーは、ビットコイン…

  4. ビットコイン(BTC)

    ブロックストリーム社、中国メーカーInnosiliconから大量のマイニング機材購入

    Bitcoin Core(ビットコインコア)への最大の資金提供者でもあ…

  5. ビットコイン(BTC)

    【朗報】バンドルカードのビットコインチャージ機能が復活

    一時サービスが停止されていた「バンドルカード」のビットコイン(BTC)…

過去記事

新着記事

PAGE TOP