イーサリアム–ハードフォークが無事に成功

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

先日よりお伝えしていたイーサリアムのハードフォークについて続報をお伝えします。
[clink url=”http://tradebitlab.com/2016/10/14/abc/”]

イーサリアム開発者の一人Hudson Jamesonによると

日本時間18日深夜ごろ(2,463,000ブロックで)懸念されていた問題も起こらず無事にハードフォークが行われたもようで、これはもうひとつの予定している(イーサリアムは最初から2回ハードフォークを行うことを告知していた)ハードフォークを直ちに行わなければならないほどの緊急事態は脱したとしている。

イーサリアムのプライスは取引量と共に急激に約9%上昇し、一方イーサリアムクラシック(ETC)はハードフォークをまだしていないのに4%も値を下げた。ETCのハードフォークは 2,500,000ブロック、恐らく10月25日ごろになるのではないか。としている。

これでネットワーク全体が数日でこの1、2日で行われた。今は問題が無いか様子をみている状況で、願わくばDos攻撃がこれで止んでくれればトランザクションも通常に行われ、イーサリアムのネットワークの適正化と発展、またキャスパー(Casper)のような新しいプロジェクトに集中して取り組んでいけるだろうとしている。

Casper(キャスパー):
(POS)プロトコルの開発。Ethereumは現在POWによって動いているが、将来はPOSに移行する予定とされている。

出典:Ethereum Successfully Hardforks
https://www.cryptocoinsnews.com/ethereum-successfully-hardforks-2/

タイトルとURLをコピーしました