アルトコイン

イーサリアムクラシックのクラウドファンディング「ETCWin」

Ethereum Classic(以下ETC)のデベロッパーのドンことChandler Guo氏が熱烈なエールを送る”ETCWin”が遂に本格始動。

The Daoの問題でイーサリアムから生まれた(いや、オリジナルの)ETCは、ここ最近価格が下落続き。発行直後は一時300円を超えることがあったのも、今や100円を切りそうな状況です。そこへ救世主のごとく(?)現れたETCWinは、ETCの価格を再び上昇へ導くことが出来るのでしょうか?5日ほど前、ETCが一瞬20%以上の値上がりを見せた日があったことをお伝えいたしましたが、それはこのICO発表が作用したのではないかと言う見方もあります。

参加者を募っているサイト(こちら)は中国語のみで記載されている為、ICOの詳細は不明ですが、そのサイトによりますと下記の情報が掲載されています。


期間:2016年10月17日15:00~11月23日23:59まで

資金調達額:540,000 ETC(日本円約58,860,000円)

目標額:800,000 ETC

達成率:67.56%

(1ETC約109円で計算、10/22現在)


500ETCから参加可能のようで、4種類の投資額が設定されています。
WIN(トークン)が付与され、5000ETC以降は出資額によりボーナストークンが貰えるようです。

500ETC=500WIN
5000ETC=5200WIN
20000ETC=21500WIN
50000ETC=55000WIN


・ICO期間中はイーサリアムクラシック(ETC)支払いによって追加の2%のボーナスがもらえる。

・ETCWinプロジェクトはイーサリアムクラシックを使ったクラウドファンディングしか行わない。

・イーサリアムクラシック(ETC)が上昇した場合は投資者に対して基本となる換算テーブルに基づいてWINを分配。また残りのトークンはテクニカルチームの物とする。

・WINの買戻し(WIN→ETC)を毎月限定数で行う。


以上はこのICOのサイトに中国語で記載されていますので、間違い等ある場合がございます。
続報が入り次第、お知らせしていきたいと思います。

関連記事

  1. アルトコイン

    リップルが26億円相当のXRPをベンチャーファンドに出資

    リップルは仮想通貨業界でも古株のブロックチェーンベンチャーファンドであ…

  2. ビットコイン(BTC)

    米証券取引委員会ウィンクルボスのビットコインETFを否決

    米証券取引委員会(SEC)は不正取引へのリスク、世界のビットコイン市場…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン、上昇前の最後のふるい落としになるか

    15日、ビットコインの価格は6150ドルまで一時下落、8月の初旬以降、…

  4. アルトコイン

    ETCのハードフォーク無事成功

    本日2,500,000ブロックににて行われる予定であった、イーサリアム…

  5. アルトコイン

    「中国の禁止措置はマイニングまで及ばない」 – ジョンマカフィー

    アンチウイルスソフトでおなじみのジョン・マカフィー(John McAf…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン先物取引、第3四半期で41%上昇

    ビットコイン先物取引量は第3四半期に引き続き増加し、デリバティブ取引を…

過去記事

新着記事

アフィリエイトのアクセストレード
  1. 仮想通貨全般/経済

    中国格付け「世界パブリックチェーン技術評価インデックス」でイーサリアムが1位に
  2. フィンテック

    将来的に自らの業務にFinTech技術を活用する可能性
  3. 仮想通貨全般/経済

    韓国のKakao、12000商店と数百万人のユーザーを抱えて仮想通貨の導入を計画…
  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン最高値を更新、市場は次のステップへ向けて準備に
  5. アルトコイン

    海外投資会社「eToro」がイーサリアムクラシックを追加
PAGE TOP