ビットコイン(BTC)

「2018年仮想通貨の時価総額は200兆円になるだろう」- マイケル・ノヴォグラッツ氏

マイケル・ノボグラッツ氏の発言は当ブログにて何度も紹介しています。

ビットコインの初期投資家として知られており、10月の「ビットコインは1万ドルになる」発言は実際のものとなりました。この記事執筆現在、ビットコインは123万円にもなっています。

そのノボグラッツ氏が今度は、2018年の仮想通貨マーケットの時価総額について発言しています。
 

「時価総額は2兆ドルに達する」

ノボグラッツ氏は月曜日、CNBCの番組で「仮想通貨市場全体の時価総額は2兆ドルを超えるだろう。」と予想を下しました。

彼はこの四半期の間の下落と、そこからの短期的な回復、そして取引量の多さに驚くことはなく、市場の長期的なファンダメンタルズは健全で強気の姿勢であるとしています。

私はこれは更に進んでいくという感覚がある。私がこの価値について考えるとするならば、ビットコインはデジタルのゴールド(金)の取引として考えてよいと思う。ビットコインが金の資本と一致させるためには、更に30~50倍に増やす必要があると見積もっている。

とノボグラッツ氏言います。

多くの著名なアナリストはビットコインをバブルだと言い続けていますが、純資産の30%を仮想通貨に置いているというノボグラッツ氏は、ミレニアム時代に起こったドットコムバブルを繰り返すにしては、まだ仮想通貨市場は小さいと信じています。

現在の仮想通貨市場の時価総額は3000億ドルです。これは何も無いに等しい。ナスダックは1999年バブル期に最高6兆ドル、そしてナスダックは米国主導のバブルであったのです。一方、仮想通貨は”世界的な現象”であり、大部分の取引は米国外に集中している。

 

もっと大きくなる

だからこそ、短期的な「埋め戻し」を見ても驚かないし、規制当局や主要な取引所のハッキングなどの「障害」を除いて、市場は回復し、来年を通じて急速に上昇するだろうと彼は考えている。

「中期的には、マーケットはもっと大きくなるだろう。」この発言から、彼の最近の時価総額1兆ドルの中期的な目標は保守的なものであったことを反映しています。

彼は現在、仮想通貨市場の上限は、現在のレベルより6倍から7倍の増加、2018年末までに2兆ドルに達すると考えています。

金が8兆ドルなら、ビットコインがそこに達することが出来ないわけが無い。

とノボグラッツ氏は結論付けています。

彼の予想があたるというよりも、この様な著名な人達の発言や力が市場を押し上げ、勢いづかせて、予言が本当になるのでしょうね。
 
 

出典:https://www.cryptocoinsnews.com/cryptocurrency-market-cap-to-reach-2-trillion-in-2018-mike-novogratz/
Cryptocurrency Market Cap to Reach $2 Trillion in 2018: Mike Novogratz

 
 
盗難補償あり、初心者にも見やすいアプリ画面。
仮想通貨を買うなら、OLさんや初心者にも人気の
コインチェックがおすすめです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン最高値を更新、市場は次のステップへ向けて準備に

    11月20日以降、ビットコインの価格は7,700ドルから8,315ドル…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインがベネズエラの経済危機を救う

    ロイター通信によりますと、子供を捨てる母親もいると悲惨な状況の中、食料…

  3. ビットコイン(BTC)

    アナリスト曰く―ビットコインは4桁(米ドル)台に突入するだろう

    過去2週間、ビットコインの需要は、世界的に金融市場が不安定な事や、主要…

  4. ビットコイン(BTC)

    ベネズエラ、ビットコイン購入の波再び

    仮想通貨を直接売買出来るサイト「LocalBitcoins」のデータに…

  5. ビットコイン(BTC)

    フォーク懸念の中 ビットコインを買っているのは誰?

    先日ビットコインハードフォークの危機についてお伝えしたとおり、今なおハ…

  6. アルトコイン

    チャーリー・リー氏「どんなアルトコインよりもビットコインを買え」

    長年の仮想通貨投資家は、新規参入者に対してビットコインを中心に投資を勧…

過去記事

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ビットコイン(BTC)

    ロンドンの有名貴金属店がビットコイン払いの受け入れ
  2. ビットコイン(BTC)

    米大統領候補トランプ氏が当選でビットコイン取引急増?
  3. ビットコイン(BTC)

    ドバイのタワーマンション、ビットコインで買えます
  4. ビットコイン(BTC)

    フィジカルビットコイン
  5. 仮想通貨、経済ニュース

    韓国の若年層が最も仮想通貨への投資が活発
PAGE TOP