ビットコイン(BTC)

当局の規制はあるも、ロシアでの欧州最大のマイニングファームを計画

ビットコインに対するロシア政府による今後の規制が予想されるにも関わらず、モスクワの地方当局は欧州マイニング企業や投資家を誘致する意向を発表しました。

安価な電力と開発されたインフラによる恩恵を受けられるので、既にメトロエリアと呼ばれるところに150以上のマイニングファームがそれを活用しているといいます。

あるロシアの企業では欧州最大のマイニング施設を建設する予定で、現在はプロジェクト資金調達のためICOを行なっているようです。

ロシアの強みは安価なエネルギー

「ここは電気代が安いのです。ヨーロピアンマイナーらは、ロシアに移住する準備が整っています。」と市議員が先週ジャーナリストに語りました。

「地域のインフラが整備されている。マイナーは民間から電力を購入するか、独自のガスタービン発電機を設置することができる。」とモスクワの建設エネルギー委員会のイゴール・コハニー会長は付け加えました。

「仮想通貨ビジネスとビットコインコミュニティが主導権をサポートしています。」ロシアのクリプトカレンシー&ブロックチェーン協会によると、モスクワは 「マイニング観光客」を誘致する可能性が最も高いとしている。とロシアのBitsmediaは報道しています。

この結論は、ロシア地域における電力料金、電力貯蔵量、物流上のアクセス可能性、電気通信インフラを評価した全国的な調査から得られたものです。

「投資家たちは手ぶらでやってくるわけではない。彼らはマイニングファームを建設しにやって来るわけで、地元の起業家も利益を得るでしょう。 エネルギーコストはここでは安く、強みを生かさない手はあるのか?」と、同市の経済・投資委員会副議長、ウラジミール・チュック(Vladimir Zhuk)氏は述べました。

彼はまた、「仮想通貨に関連したインバウンドを引き付けることは賢明な考えであり、当局はその地域が提供しなければならないことを宣伝すべきだ。」 「既にロシアのマイナー達がここで働いていることを知っているし、そうしたビジネスを営むのに適した場所だ。」としています。
 

立ちはだかる規制


しかし、ロシアでは、すべての人がこのような状況に同じ明るい気持ちで許容するわけではありません。連邦当局は、仮想通貨におけるマイニングファーム、決済、トークンの販売に制限を課す法律を制定しています。

プーチン大統領は、財務省と中央銀行が新しい規制体制の枠組み提案を提出する期限を設定しました。今月末までに確定し、来年の夏までに実施する予定です。

 
日本のGMOも北欧でマイニングファームを建設する発表をしており、エネルギーコストが安い場所での大規模なマイニング施設建設はこれからどんどん増えると予想されます。

さて、モスクワが連邦政策を退けて投資家をヨーロッパから引き寄せることができるか?もしくはロシア政府がマイニングファームを解体してしまうのか?今後の規制の詳しい発表に注目です。

 
出典:https://news.bitcoin.com/despite-regulation-russians-plan-to-build-europes-largest-mining-farms/
Despite Regulation, Russians Plan to Build Europe’s Largest Mining Farms

 
 
よく見る青いチャート画面のアプリはここ↓
仮想通貨購入は、盗難補償ありで初心者に見やすいアプリ画面の
コインチェックをおすすめします。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    「ビットコインの苦痛指数、今がビットコインの買い時を示している」トーマス・リー氏

    ウォール街のストラテジストである、トーマス・リー氏が作成した「ビットコ…

  2. 仮想通貨、経済ニュース

    露プーチン大統領「ブロックチェーン、遅れを取るわけには行かない。」

    ロシアのプーチン大統領は、ブロックチェーン技術を必要としており、ロシア…

  3. ビットコイン(BTC)

    イタリア政府、ビットコインを通貨として扱い課税する意向を示す

    ビットコインで買い物が出来るインフラが整うイタリアでは、個人のビットコ…

  4. アルトコイン

    米国司法省ビットコイン価格の市場操作に対する犯罪調査を開始

    米国司法省は、ビットコインを含む仮想通貨価格の市場操作の可能性について…

  5. ビットコイン(BTC)

    ウィーンに初のビットコイン銀行が登場

    オーストリアの首都ウィーンに、ショッピング街として人気の、マリアヒルフ…

  6. 仮想通貨、経済ニュース

    ゴールドマンも出資するサークル、アジア進出に向け100人雇用

    決済サービスを行なうフィンテックのスタートアップ企業であるサークル(C…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. 仮想通貨、経済ニュース

    バークレイズの元トレーダー、ビットフライヤーへ転職。既存の金融機関に未来を感じら…
  2. ビットコイン(BTC)

    カナダ政府 – ビットコインのメインストリーム化に向けて加速
  3. アルトコイン

    Bitcoin.com、ビットコインキャッシュのVISAデビットカードまもなくロ…
  4. ビットコイン(BTC)

    マイニングコストとの関係から分析「2019年末にはビットコイン3万6千ドルを予測…
  5. 仮想通貨、経済ニュース

    コインチェック再始動に向けて人材募集開始
PAGE TOP