仮想通貨市況

ビットコイン価格再び1万ドル突破。取引量は依然少なめ

この2日間、BTC/USD市場は25日に1万ドルの価格帯を割り、9,260ドル近辺まで下落しました。翌日は700ドル以上の上昇を見せ、その日の最高値は10,400ドルとなりました。
 

再び1万ドルへ

この2日間に渡り、9,000ドル付近まで潜ったあと、再び1万ドルを超えて上昇しましたが、取引量はやや弱めです。

現在BTCは10,150~10,400USDで取引されています。過去24時間の取引量はおよそ70億ドルで日本円での取引が依然強いシェアを占めています。円は約51%を占めており、暴落時の31%から取引量が復活しています。

その他は米ドル(22%)、テザー(13%)、韓国ウォン(5%)、ユーロ(4.5%)が続いています。BTCが最も多くトレードされている上位5つの取引所には、Okex、Bitfinex、Binance、Upbit、Bitflyerが含まれています。

本日、最も人気のある取引はライトコイン(LTC)で、取引量は約792.898BTCとなっています。
 

テクニカル指標

取引量は2月7日頃のボリュームが急増した頃と比べると少なく鈍い動きとなっています。

2本の単純移動平均線(SMA)を見てみましょう。200SMAの線が、短期の100SMAよりはるか上にあり、このあたりがおさえつけられる抵抗線となるやもしれません。

RSIとストキャスティクスで見ても、売られすぎの傾向がでており、短期的に見て、今日は買い方勢は高値をキープするのはやや苦しいかもしれません。

しかし買い方が抵抗ライン(10,300~10,600ドル付近)をブレイクして勢いを維持することが出来たならば、さらに一段階上のエリア11,350ドル付近まで上昇する余地もあります。

しかし、この11350ドル付近へ近づいたとき、強い買いが入らなければもう一度、売り方が強くなる可能性があります。

出典:

 
 
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ピックアップ記事

  1. 「ぐるなび」2020年までにビットコイン決済増やす
  2. Wirexカード個人認証して限度額を上げよう
  3. 富士市、ブロックチェーンで商店街を活性化。
  4. 領収証のルールが2017年から変更に。ますます進むフィンテック。
  5. 中国三大ビットコイン取引所、手数料導入で取引件数急減 でも価格は安定?

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは8000ドルを下回ったが下落は限定的な可能性

    今週月曜日、売り手は仮想通貨市場で依然強いまま優勢な展開を見せ、ビット…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン先物開始後、強気のビットコインは価格が上昇

    CBOEの先物市場がスタートし、ビットコインの価格は上昇しています。…

  3. 仮想通貨市況

    仮想通貨が軒並み下落 冷静な対処を

    本日の仮想通過市場、昨日に引き続き下落トレンドが反発することなく続いて…

  4. 仮想通貨市況

    ビットコイン:5月26日の相場

    ビットコイン、オルトコインが全面急落1ヶ月間の急激なボリューム…

  5. 仮想通貨市況

    BTC, ETH, XRP, LTC, ETC:8月3日の相場

    USDT\BTC8/1にビットコインは3000ドルのエリアへ入った…

  6. 仮想通貨市況

    ビットコイン:5月18日の相場

    ビットコイン価格の激化Bitcoinの価格は14日に一度沈みました…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. アルトコイン

    ビットコインを超える「イーサリアム」とクラウドセールについて
  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが一夜で12%下落するも早期回復
  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン 公共料金の支払いに導入へ
  4. アルトコイン

    イーサリアムの「ビザンチウム」ハードフォークが延期
  5. ブロックチェーン

    富士市、ブロックチェーンで商店街を活性化。
PAGE TOP