仮想通貨、経済ニュース

中国格付け「世界パブリックチェーン技術評価インデックス」でイーサリアムが1位に

中国情報産業発展局(CCID)が初の「世界パブリックチェーン技術評価インデックス(Global Public Chain Technology Assessment Index)」を発表しました。

これによると格付けした28種のうちイーサリアムが総合スコア1位と評価されました。次いで2位Steem、3位Lisk、4位NEO、5位Komodoがランクイン。ビットコインは13位を獲得しました。

このインデックスは、中国政府、学界、産業界の専門家による世界的なブロックチェーンおよび仮想通貨を技術的な面から評価し提供されたものです。

これらの採点は技術面の「インフラ技術」「適用性」「創造性」の3つの指標を基準にしてランキングにしたとしています。

インフラ技術面だけで見ると、Steemは最も高い評価を得ておりスコアは82.6、適用性ではNEOが最高スコアで26.6、創造性ではビットコインがスコア35.6で最高評価を獲得しました。

このインデックスは、CCIDシンクタンクソフトウェア業界研究機関、中国ソフトウェアテストセンターおよびその他の部門の協力を得て、CCIDによって公表されました。このインデックスは毎月更新されるとのことです。

関連記事

  1. 仮想通貨、経済ニュース

    2018年「成熟した」仮想通貨市場が多くの投資を引き寄せる

    香港に拠点を置く仮想通貨投資会社Orichal Partnersの設立…

  2. ビットコイン(BTC)

    Mt.Gox事件の真犯人か?ギリシャでロシア人男逮捕

    驚きの新展開。マウントゴックス事件の真犯人と見られる男が逮捕されました…

  3. ビットコイン(BTC)

    Blockstream社 ビットコイン衛星の壮大な計画を発表

    ブロックストリーム(Blockstream)社がビットコイン衛星計画を…

  4. 仮想通貨、経済ニュース

    ポロニエックスが認証IDの提出を求め、一部のアカウントで取引停止

    米大手仮想通貨取引所であるポロニエックス(Poloniex)は、アカウ…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン価格がチューリップバブルとは異なる5つの理由 – Nasdaq.com

    「ビットコインはバブルではない。」として、ナスダック(Nasdaq)は…

  6. 仮想通貨、経済ニュース

    GMOビットコインのマイニングに参入 独自チップ開発へ

    GMOインターネットは9月7日、ビットコインの採掘(マイニング)事業を…

過去記事

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    中国のマイニングプールF2poolが「Segwitx2を支持しない」
  2. ビットコイン(BTC)

    10月上がり続けたビットコイン。そして今後は?
  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの普及に拍車が掛かる!?
  4. ビットコイン(BTC)

    急増するビットコインATM ロシアに初の設置
  5. ビットコイン(BTC)

    米大統領の発言に反応か?ビットコイン3週間ぶりに11万円台へ
PAGE TOP