仮想通貨、経済ニュース

エストニア、謎のマイニングファーム200億円のICOを募る

エストニアを拠点とする謎のスタートアップはICOで200億円近い資金を調達する予定であると米国証券取引委員会(SEC)にエージェントを通じてその意向を提出しました。

今月初めに公表された公開文書によると、「NewTech Myning OU」は、Simple Tokements for Future Tokens(SAFT)を通じて「GoWeb」トークンを販売することで約200億円もの資金を調達することを望んでいます。トークン価格は3ドルで固定され、投資家は最小1トークンから購入することができるとしています。

この公開文書は、NewTech Myningが2018年に有限責任会社(LLC)として設立され、エストニアのタリンを本拠にしていると記しています。

文書には会社に関する情報はほとんどありませんが、Gowebのウェブサイトによれば、トークンは会社のクラウドマイニングデータセンターの設定された量のコンピューティングパワーを所有者に与えることが示されています。

ウェブサイトはさらに、GoWebは2014年に結成されたと述べており、それが本当であれば秘密裏に大きく動いていると見られます。

特に、NewTech MyningのCEOとして登録されているRainer Osanik氏は、GoWebのサイトに掲載されているチームメンバーの中には存在しません。

GoWebが成功すれば、2018年の最も収益性の高いICOトップ10ランキングの一つとしてランクインする可能性があります。

CoinScheduleのデータによると、ICO全体では2018年は10億円の資金調達しか達成しておらず、全体でわずか8プロジェクトのみが今までに100億ドル(約110億円以上)を調達しました。
(2017年に4000億円のICOを開始したEOSを除く)

この知られていない謎のスタートアップが、このレベルの資本を調達することができるかどうかはまだ分かりません。エストニアはe-レジデンシー(オンライン申請できるデジタル市民登録)を募るなどブロックチェーンへの取り組みも積極的な都市として有名です。近年、仮想通貨関連の仕事をする者が足を運ぶ国としても知られています。

ビットフライヤーは金融庁認可済みの仮想通貨取引所。
登録無料。初心者はまず国内の取引所からスタートを。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

出典:https://www.ccn.com/mysterious-estonian-mining-firm-files-to-hold-180-million-ico/
Mysterious Estonian Mining Firm Files to Hold $180 Million ICO

関連記事

  1. 仮想通貨、経済ニュース

    Bitfinexハッキング問題後の市場状況

    Bitfinexのハッキング問題から一夜明け、ビットコイン…

  2. ビットコイン(BTC)

    日本の為替苦境がビットコインには有利に働く?

    最近、軒並み外貨が値を下げているのに対し、日本円は上昇中!海外に旅行す…

  3. 仮想通貨、経済ニュース

    シンガポール、仮想通貨規制の理由は見当たらない

    シンガポール通貨庁の責任者は、シンガポールにはビットコインなどの仮想通…

  4. 仮想通貨、経済ニュース

    リヒテンシュタイン、王室の富の回復に仮想通貨を検討

    2月6日現在、1月初旬から始まったビットコインをはじめ仮想通貨全体の下…

  5. 仮想通貨、経済ニュース

    2018年「成熟した」仮想通貨市場が多くの投資を引き寄せる

    香港に拠点を置く仮想通貨投資会社Orichal Partnersの設立…

過去記事

新着記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  1. ビットコイン(BTC)

    バイナンスCEO「ビットコインはピークから70%下落してもまだ良い位置にいる」
  2. ビットコイン(BTC)

    日本のハイパーインフレがビットコインの価格上昇につながる!?
  3. ビットコイン(BTC)

    中国人民銀行の前頭取「ビットコインの破壊は不可能。」と発言
  4. アルトコイン

    WannaCryよりも脅威!Moneroマイニングマルウェア”Ady…
  5. ビットコイン(BTC)

    タイでビットコイン利用が増える可能性のある4つの理由
PAGE TOP