ビットコイン(BTC)

ビットコイン値上がりでまさかのETF認可先送りの可能性

先日、CBOEが求めるビットコインの上場投資信託(ETF)について、許可を出すかどうか米国証券取引委員会(SEC)が検討中であること、またその期日が8月中であることはお伝えしておりました。

その希望的観測が高まるあまり、ビットコインを購入する人が増えており、BTC価格はアルトコインを差し置いて爆発的な急上昇を見せています。7月に入ってからは40%以上の上昇を見せ、本日のレートは1BTC、約8,300ドルです。

下記のチャートはBTCの1時間足チャートです。特にここ数日の値上がりは急激に起こっています。

この盛り上がりが結果的にETFの認可を下ろせなくなる事態を招く可能性がでてきました。

このようなビットコインのボラティリティ(大きな価格変動)は、1月にSECが言及した主要懸念材料の1つでした。そしてSECはこの問題が解決するまでETF運営会社に申請を取り下げるように求めていたのです。

しかしこの度、6月20日にCBOEが提出したビットコインETFの認可申請に関する意思決定の期日が迫ってきたことで、再びビットコインの山が動き出してしまったのです。

SECは認可を求める人の意見書が大量に届いたとしています。意思決定の期日は8月10日、15日、16日あるいは9月まで再び延長されるのではとの見方が出ています。

現在のところ上昇相場ではありますが、このニュースを背景とした大口の相場操縦も考えられます。高値のところで無理なリスクを取らない事が賢明かもしれません。

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    CMEビットコイン先物取引、12月18日までに開始か

    先日よりお伝えしております、CMEグループが予定しているビットコインの…

  2. ビットコイン(BTC)

    ノーベル経済学賞 米主流派がまた受賞か 中にはビットコイン考案者推す声も!?

    2016年のノーベル経済学賞受賞者が10月10日に発表される。例年通り…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインのような仮想通貨を題材にした海外ドラマがスタート

    もはやドラマにまで仮想通貨が取り上げられるようになりました。無名な俳優…

  4. ビットコイン(BTC)

    イーサリアム–ハードフォークが無事に成功

    先日よりお伝えしていたイーサリアムのハードフォークについて続報をお伝え…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコインキャッシュ、イーサリアムなど仮想通貨市場20%下落の価格調整

    ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムの価格が、仮想通貨市…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

  1. その他アルトコイン

    Facebookのメッセンジャーアプリを介したマルウェアが発見される
  2. ビットコイン(BTC)

    ピーチ航空 ビットコインでの支払い受け入れ
  3. アルトコイン

    ビットコインキャッシュ、ネットワークのアップグレード予定で復活の兆し
  4. アルトコイン

    Bitmain、ETHマイニング用ASICのプレオーダー開始
  5. フィンテック

    「楽天ブロックチェーン・ラボ」を英国に開設へ
PAGE TOP