アルトコイン

ビットコインキャッシュついにハードフォーク完了、Bitcoin ABCが先行

16日、ついにビットコインキャッシュのハードフォークが実行された。激しい議論をぶつけ合ったBitcoin ABC、SVいずれの側も、ハードフォークを実行しないという妥協案に至ることはなかった。
 

「556766」ブロックでハードフォーク実行

実行ブロックの「556766」に到達し、ABC側は先にブロックを作成した。

一方でSV側ではなかなかブロックがマイニングされないトラブルに見舞われたが、ABCが2ブロック先行したところでSVもマイニングが確認された。


 

それぞれのアップデートの内容

2つのチェーンのアップデート内容を要約すると、主要だと見られているビットコインキャッシュのデベロッパーグループであるBitcoin ABCはブロック容量を増やす為のトランザクションの並び替えや、仮想通貨間の相互作用を高めるための追加コードなど、一連の技術的なアップグレードをネットワークに導入する。

Bitcoin”Satoshi’s Vision”(サトシのビジョン)として知られるBitcoin SVは、これらの変更を拒否して元のビットコインプロトコルからリタイヤしたコードを復元し、ブロックサイズを32MBから128MBに増やす。
 
このフォーク実行イベントに至るまでに、熱心なSV支持者であるクレイグ・ライト氏によって、SVをマイニングし、空のブロックを競合するABCのチェーンに生成するという、相手方ネットワークで致命的な被害を受ける可能性のあるチェーン妨害行為の懸念されていた。

事実、ABCの支持者たちはハードフォーク実行の3日前には、SVを支持するビットコインキャッシュのマイニングプールがネットワークの総ハッシュ・パワーの大半を集めていることを確認していた。

フォーク後のハッシュパワーはABCが優勢

フォーク前に懸念されたSVからの攻撃や、ハッシュパワーのシェアを取っての圧力が心配されたが、これまでのところABC側はSVチェーンよりも46ブロック先行していることがCoin Danceによって確認できる。


 

なぜかSVの方は「Pending」と表示され一時停止の状態が続いており、ブロック生成が出来ていない。

そんな中、ロジャー・バー氏のBitcoin.comプールはハッシュパワーを全てBCHへ振り、BCHのマイニングに専念しはじめたことで、ABC側の有利な状況が続いている。


 

バイナンスで早くもBitcoin ABCとSVの取引が開始

早速本日17時から、Binance(バイナンス)による事前アナウンスの元、Bitcoin ABCとBitcoin SVの取引が始まった。

取引価格はABCが290ドル、SVが87ドルでスタート。

その後すぐに312ドル、127ドルへ価格が上昇している。

あくまでも現在の状況から考えられることは、ABC側のハッシュレートが優勢であり価格も上回っていることから、ABCがBCHを引き継ぐ可能性が高い。そしてSVが分岐した付与通貨として扱われる可能性が高い。しかしまだSV側の何らかの攻撃が控えていないとも言えないため、ハッシュ・ウォー(戦争)の結果如何によっては逆転も考えられる。

今後しばらくはこの2つのチェーンの動向を注意深く見守る必要がある。
 

関連記事

  1. アルトコイン

    海外投資会社「eToro」がイーサリアムクラシックを追加

    取引プラットフォームの“eToro”(イートロ)がイーサリアムクラシッ…

  2. アルトコイン

    イーサリアムが9月下旬にハードフォークを発表

    2017年夏頃に実施予定と言われていたイーサリアムのアップデートが9月…

  3. アルトコイン

    リップル67%上昇で9月のベストパフォーマンスコインに

    ビットコインが2017年の後半につけたピークから暴落し始めたとき、ショ…

  4. アルトコイン

    代替銀行アプリRevolutが270億円調達、BCHとXRPを追加と発表

    グローバルモバイル世代のために設計された、ヨーロッパの代替銀行アプリケ…

  5. アルトコイン

    最新の調査結果、投資家は仮想通貨の強気相場が来ると考えている

    仮想通貨市場に長い冬が続いているが、最新の調査によると個人投資家と機関…

過去記事

新着記事

PAGE TOP