仮想通貨全般/経済

今まだ見えぬ底にパニックモード?ウォール街のチャートがビットコイン価格について教えてくれるものとは?

金融市場への投資は、まるでジェットコースターのような感情がつきまとうこともあり、ビットコイン市場も例外ではない。

投資に関しては、人間の感情は「恐怖」と「欲求」の2つの極端な感情の狭間で行き来する傾向があり、両者の間の一定の感情の波が市場のサイクルを作り出す。

何年もの間、トレーダーや投資家は、「ウォールストリート・チート・シート」と呼ばれるチャートの助けを借りて、マーケット感情のサイクルを研究してきた。

上記のチャートで見られるように、 市場サイクルの頂点には“euphoria” (陶酔)があり、最大の金融リスクのポイントである。これは、投資家が間違った方向へ行くはずもない、投資における自給自足のサイクルが確立したと考えている時である。より多くの投資家が参入してきて更なる価格の上昇につながる。価格は目まぐるしい高さに上り詰めて最終的には、つらい現実が押し寄せてくる。

仮想通貨市場は2017年の最後の四半期に幸せに包まれていた。ビットコインの価格は、7週間のうちに6,000ドルから2万ドルに上昇した。先物のローンチは、大手金融機関が仮想通貨を購入するための水門を開くだろうという推測であった。

さらに、他のすべてのアルトコインは、ファンダメンタルにかかわらず、1月の第1週までに記録的な高値をつけた。ほとんどの専門家は、その時点でビットコインの目標価格は5万ドル以上と予想を出していた。

しかし、バブルは中国と韓国の規制によって、わずか2週間で1月に打ち砕かれた。この二カ国は、当時の仮想通貨需要国の最大の2つであった。

現在はどのあたりに位置するのか?

それ以来、ビットコイン市場はおそらく “complacency”(安心) 、“anxiety”(不安)、“denial”(否定)のステージを下落と共に通過してきた。

この解釈には異論もあるかもしれないが、“denial”(否定)のステージでは5ヶ月続いた下落を、強力なファンダメンタル(好材料)と共にサポートラインであるビットコイン価格6,000ドルで下げ止まり、反発することが期待されていた。

しかし、11月14日にBTCが6,000ドルを突破し、ビットコイン市場はパニックに陥った。投資家は底の見えない出口を探すように弱気になったため、これらの希望は打ち砕かれた。

ビットコインの価格は、ブログ執筆時のCoinDeskのデータによると、平均価格は3,327ドルで6,000ドルから50%近く下がっている。さらに重要なのは、11月に取引量が月に30%以上増加したことである。その大量の売却は、多くの我慢し切れなかった者たちが市場を離れたことを示している。

未だ、チャート上の“capitulation”(降伏)を迎えていないという意見はセリングクライマックスがまだ起きていないというものからだ。現在、短期間ではあるが、売却数量の増加と共にそれに続く購入量の急増も見られる。

ビットコイン価格は未だ苦しんでおり、少なくとも3,000ドルの心理的価格水準を下回るまでは“Panic”(パニック)のステージであるという意見が最も有望であると見られている。

“capitulation”(降伏)の行く末は投資家が感じる長い間の価格調整と悲惨さである。現在の弱気市場は「底打ち」のサインを探して、最近の暴力的な価格の下落の後の市場サイクルを勉強している。

次はどうなる?週足チャートで考察

“capitulation”(降伏)の次のステージに待っているのは、投資家たちのなぜ損をしてしまったのか?という“anger”(怒り)だ。

最後に、現実が投資家を襲い、怒りが“depression”(絶望)に変わる。これが底を打つときである。市場のすべての希望が個人投資家に見えなくなると、市場は静かに入ってくる。この段階で投資家はここからの上昇が持続可能であるとは信じられない程に感情を打ちのめされている。

理解が難しいかもしれないが、完全に災害のように見える現時点は、最大の金融機会と最小限のリスクのポイントと見ることができるのだ。すべての売り手が市場から出ると、地下価格での蓄積が始まり、最終的に次の市場サイクルの開始に向けてエネルギーが放出される。

億万長者の投資家ウォーレン・バフェットがいった有名な言葉がある。

「人が貪欲になっている時は警戒し、人が警戒している時には自らが貪欲になれ。」
Be fearful when others are greedy and greedy when others are fearful.

 

出典:https://www.coindesk.com/panic-mode-what-a-wall-street-chart-tells-us-about-bitcoins-price
Panic Mode? What a Wall Street Chart Tells Us About Bitcoin’s Price

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    「詐欺サイト(?)BitDayにご用心」

    ビットコイン(仮想通貨)の世界では詐欺サイトは、もはや珍しくありません…

  2. ビットコイン(BTC)

    モルガン・スタンレーがビットコイン取引に参入か

    米大手モルガン・スタンレー投資銀行はビットコイン取引を顧客に提供する計…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン保有者に朗報。ステラが無料でもらえるかも!?

    6/23に書いたこの記事について、無料配布してもらえる取引所について一…

  4. 仮想通貨全般/経済

    金融専門家「仮想通貨が今後上昇するに賭ける」UK調べ

    英国の金融専門家の間で新たに行われた調査によれば、仮想通貨に投資した人…

  5. 仮想通貨全般/経済

    米著名投資家ミラー氏、ビットコインにポジティブな見解

    現時点では仮想通貨エコシステムについて良くも悪くも様々な意見が飛び交っ…

過去記事

新着記事

bitbank(ビットバンク)なら仮想通貨を貸して増やせる!1年間最大年率5%!
アクセストレード パートナーサイト募集
QUOINEX
  1. アルトコイン

    香港の商社 イーサリアムのOTC取引を開始
  2. アルトコイン

    仮想通貨が全面的に急落、ビットコインキャッシュのハードフォークに向けて戦争が始ま…
  3. イーサリアム(ETH)

    イーサリアム創設者ヴィタリック「ETFよりも仮想通貨の利用が大事」
  4. 仮想通貨全般/経済

    テザー、5億ドル相当のUSDTを消し去る
  5. ビットコイン(BTC)

    ブライアン・ケリー氏「ほぼ底に入っているがまだショートだ」
PAGE TOP