ビットコイン(BTC)

4,000ドル付近をさまようビットコイン価格、どちらへ動くか?

今週月曜、アジアとヨーロッパの市場は取引が落ち着きを見せたため、ビットコイン価格大きな下落を見せず、かろうじて横ばいを保った。

ビットコインと米ドルのペアは月曜日の最高値から約2%下がった3,971ドルで取引されている。この価格調整はビットコインに取っては珍しくない下げ率だが、直近のピークから10%もマイナスになるようなら注意したい。

ビットコインが暫定的な横ばいを続ける中、4,000ドルより下の付近で下値を探る展開となっている。売りの仕掛けが何度か失敗をしているこの付近に大衆の感情が渦巻いているようだ。

ファンダメンタルでみると、1月はICEが支援するビットコイン先物取引プラットフォームであるBakktのローンチ予定により、ビットコインにとっては追い風の月と言える。

私たちが期待する最高のシナリオは、このまま横ばいが続き、Bakktのローンチに合わせて価格が上へブレイクアウトするシナリオだ。しかしこれは余りにも楽観的過ぎるだろう。

ビットコインのテクニカル指標

暫定的な市場心理が可能性のある2つのシナリオにビットコインを導いている。最初のシナリオではビットコインは価格を保持し、さらに高値を追うための上昇を続ける。もうひとつは完全に逆でビットコインは長期の弱気トレンドへ転換してしまう。

日足チャートではビットコインが強いペナント型から抜け出したことを示している。現在4,244ドルに向かっての試みが見える。しかし斜めの青い線は逆三尊を形成しようとするチャートを押さえ込んでいる。

RSIも同様に2018年7月以降、頭を抑えられて58を超えられずに購買心理に蓋をされている状態だ。RSI60を超えるいかなるブレイクアウトにも注目しておくのが良いかもしれない。その場合、ビットコインが米ドルとのペアで上昇する可能性がある。

青い下降トレンドラインを突破できなかったことで、下に意識されるサポートラインの3,567ドルまで下落する可能性がある。

従ってチャートから、上値は4,244ドル、下値は3,567ドルが意識される。

 

出典:https://www.ccn.com/bitcoin-price-teeters-around-4000-which-way-will-it-break/
Bitcoin Price Teeters around $4,000 — Which Way Will it Break?

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    SECがウィンクルボスの申請したETFを却下。ビットコイン価格が8000ドルを割り込む。

    米証券取引委員会(SEC)は26日、ビットコインETFを証券取引所に上…

  2. ビットコイン(BTC)

    ベネズエラ、ビットコイン購入の波再び

    仮想通貨を直接売買出来るサイト「LocalBitcoins」のデータに…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインを稼ぐ方法についての検索数が増加中

    Googleトレンドの統計によると、ビットコインを稼ぐ方法についての検…

  4. ビットコイン(BTC)

    Googleが新しくキーボードにビットコインの通貨記号を追加

    グーグル(Google)が突如、iOSのキーボードにビットコインの通貨…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが1万ドルに、もしくは100万ドルにも上昇する可能性

    中国最大の有名マイナーの1人Changler Guo氏が、ビットコイン…

  6. アルトコイン

    ETCのハードフォーク無事成功

    本日2,500,000ブロックににて行われる予定であった、イーサリアム…

過去記事

新着記事

bitbank(ビットバンク)なら仮想通貨を貸して増やせる!1年間最大年率5%!
アフィリエイトのアクセストレード
PAGE TOP