ビットコイン(BTC)

ヴァンエックCEO「ビットコイン投資家はゴールドに移行しつつある」

先日、証券取引委員会(SEC)へのビットコインETFの申請を取り下げたあと、VanEck(ヴァンエック)のCEOであるJan Van Eck(ジャン・ヴァン・エック)氏によると、ビットコイン投資家がゴールド(金)に移行しつつあるという。

金は、金融経済が不安定な際には常に他の市場に対するヘッジ先となっている。

しかし、2017年のビットコイン(BTC)強気相場で、金の投資家の何人かは大幅な増益を求めて仮想通貨に惹き付けられた。しかし今、これらの投資家の一部は元(金)に戻ったと伝えられている。ヴァン・エック氏は先週、CNBCの番組「ETF Edge」で説明した。

ビットコインが2017、2018年に、金の需要を少し引き下げたと強く思う。興味深いことに、我々は4000人のビットコイン投資家に聞いたことろによると2019年のナンバーワン投資は実は金なんだ。だから金はビットコインに負けていたが今度は逆のことが起きている。

トレーダーや投機家は利益を上げることが期待できない場所には行かないので、この事態は特にショッキングなことではない。市場は納税シーズンにより不安定なこともあり、多くの企業が富を貴金属に移行していることがすでに明らかになっている。

そうは言ったものの実際にビットコインに投資している人と、貴金属に投資している人には重要な共通点が残る。前者は新しく後者は古くからあるのだが、どちらも現在、外貨に対するヘッジ手段としてのポジションを維持し、中央銀行発行の紙幣やそれを借りる政府にほとんど信頼を持たない投資家を引き付けている。

チャートが底かもしれないことを示唆しているように考えられているため、投資家はおそらく貴金属に群がっている。特に銀は、長いあいだ弱気市場にあったが月足のチャートで見るとブレイクアウトするかもしれないとも考えられている。


銀(シルバー)価格の月足チャート

一方、仮想通貨の分野では、ビットコインが底に近づいていると多くの人が感じており、2019年前半にはそれに達する可能性があるとの意見が多い。

出典:https://bitcoinist.com/van-eck-bitcoin-investors-also-investing-in-gold/
Van Eck: Bitcoin Investors Also Investing in Gold

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが3年超ぶり高値 ETF認可の思惑で

    仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」の価格が約3年ぶりに史上最高…

  2. ビットコイン(BTC)

    フォーク懸念の中 ビットコインを買っているのは誰?

    先日ビットコインハードフォークの危機についてお伝えしたとおり、今なおハ…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン取引を日本に移す中国人投資家-中国報道

    中国メディアの澎湃新闻は14日、ビットコインの取引量で世界最大だった中…

  4. ビットコイン(BTC)

    中国大手マイニング企業、新天地を求める動き

    ビットコインキャッシュの生みの親であり、巨大マイニングプールAntpo…

  5. ビットコイン(BTC)

    韓国最大のビットコイン取引所がイーサリアム・クラシックによる取引を開始―手数料は無料

    韓国の大手ビットコイン取引所、Korbitがイーサリアム・クラシックの…

  6. ビットコイン(BTC)

    ショップサーブ ネットショッピングでビットコイン決済を標準搭載

    株式会社Eストアー(JASDAQ上場、証券コード4304、本社:東京都…

過去記事

新着記事

PAGE TOP