MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の作成・登録方法

仮想通貨のきほん
この記事は約4分で読めます。

イーサリアムやイーサリアムクラシックをはじめ、ERC20トークンを管理できる「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」についてご紹介いたします。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)とは

イーサリアムやイーサリアムベースのトークン向けの「デスクトップウォレット」です。

イーサリアム、イーサリアムクラシック、全てのイーサリアムトークンに対応しています。最初の時点で登録されたイーサリアムトークンは663種類。

ICOしたばかりのイーサリアムトークンは、カスタムトークンとして登録、管理することができます。

代表的なデスクトップウォレット

MyEtherWalletは、PCから操作可能な代表的なデスクトップウォレットです。ハードウェアウォレットと連携したり、ペーパーウォレット化して使用することも可能です。

デスクトップウォレットはWebウォレットのようにサーバー上に秘密鍵を保存していないので、たとえMyEtherWalletのサーバーにサイバー攻撃がなされてもあなたの秘密鍵が漏洩することがありません。

※但し、秘密鍵は個人で管理する必要があるため、書き留めておいたものを紛失したりKeystoreファイルを保存したPCが破損したりするとウォレットにアクセスできなくなりますのでこれらの管理にはくれぐれもご注意ください。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の作成方法

【作成手順】
【1】パスワードの設定
【2】Keystoreファイルの保存
【3】秘密鍵の保存
【4】ウォレットのバックアップ

ウォレットの作成は「PC」から行ないます。

【1】パスワードの設定

MyEtherWalletの公式サイトを開きます。

下記のようなトップ画面になると思いますので、画面上部の「English」をクリックしてドロップメニューから「日本語」を選択します。すると画面が日本語テキストに切り替わります。

中心の大きな枠に「9文字以上」のお好きなパスワード(数字や大文字・小文字を混ぜ合わせるなど強固なもの)を入力し、「お財布の作成」をクリックします。


 

【2】Keystoreファイルの保存

Keystoreファイルを保存してください。という画面に移りますので、青の大きなボタン「ダウンロードKeystoreファイル」をクリックしてファイルを保存します。

ダウンロードが完了しましたら赤の大きなボタン「わかりました。続けます」をクリックして次に進みます。

 

【重要】
ここでダウンロードしたファイルはログイン時に使用する重要なファイルです。間違って捨てたり紛失しないよう大切に保管してください。

 

【3】秘密鍵の保存

次の画面には、自分の秘密鍵を保存してください。という文字と共に数字とアルファベットの羅列が下記の画像の黄色で塗りつぶした部分に表示されているはずです。

これが「秘密鍵」となります。間違いの無いように「メモ」などして後で分かるようにしておきます。
秘密鍵は他人には絶対に見られないよう厳重に管理してください。
 

青色のボタン「お財布紙情報(ペーパーウォレット)を印刷」については【4】ウォレットのバックアップで説明します。

秘密鍵をメモし終わったらグレーのボタン「アドレスを保存してください。」をクリックして次に進みます。

ウォレットのアンロックの選択について

次に、自分のアドレスを確認するためのアンロックする方法について選択ができる画面が表示されます。

一旦ここでは【2】でダウンロードしたKeystoreか【3】で保存した秘密鍵のどちらかを選びます。

サイトに大事なファイル送信や秘密鍵を入力することは危険である為、その旨を書いた英語が表示されます。現在表示されているURLバーに「https://www.myetherwallet.com」または「MYETHERWALLET INC」が表示されていることを必ずご確認ください。

【Keystoreを選んだ場合】
グレーのボタン「お財布ファイルを選択」をクリックしてKeystoreファイルをアップロードします。

するとパスワードの入力を求められますのでトップ画面で決めた任意のパスワード入力し青いボタン「解錠」をクリックします。
 

【秘密鍵を選んだ場合】
枠内に秘密鍵を入力し、青いボタン「解錠」をクリックします。

無事アンロックが出来ると下記のような画面が現れ、黄色で塗りつぶした部分に自分のアドレスが表示されます。


 

【4】ウォレットのバックアップ

自分のアドレスを確認できたら、ペーパーウォレットを印刷します。これがバックアップとなります。

画面中央の紺色のボタン「お財布紙情報(ペーパーウォレット)を見る」を選択すると、アドレスや秘密鍵がQRコードになって表示されますのでプリントアウトします。

【重要】この情報を誰にも見せないように、また、紛失しないよう厳重に保管してください。

以上でウォレットの作成はおわりです!
 
MyEtherWalletの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました