仮想通貨のきほん

マイイーサウォレットのスマホアプリ版、MEWconnectの登録方法と使い方

MEWconnect(マイ・イーサ・ウォレット・コネクト)とは?

MEWconnect(マイイーサウォレットコネクト)とは、簡単に言えば、代表的なデスクトップウォレットであるMyEtherWallet(マイイーサウォレット)のスマホアプリ版のようなものです。

MyEtherWalletを使っている人には必須のアプリと言えるでしょう。

マイイーサウォレットの作成方法について以前書いた記事はこちら↓

MEWconnectと連携させることで、MyEtherWalletをハードウェアウォレットのように使うことが出来ます。

MEWconnectで出来ること、出来ないこと

【出来ること】

◎ETHおよびトークンの残高表示
◎PC版のMEWconnectへアクセスするための秘密鍵の役割
◎通貨の受取り
◎イーサリアム(ETH)の購入

【出来ないこと】

×現段階ではアプリ単体では送金が出来ない
(このアプリから、PC版MEWconnectに接続して送金することは可能)

利用方法

ここではiOSでの操作方法について下記の順で解説します。

【1】ウォレットの作成とパスワードの設定
【2】ウォレットのバックアップ
【3】通貨の受取り
【4】イーサリアム(ETH)の購入

【1】ウォレットの作成とパスワードの設定

まずは、MEWconnectのアプリをApp Storeで検索してダウンロードします。

ダウンロードが完了したらアプリを開き「CREATE NEW WALLET」をタップして次の画面へ。

背景が青い枠内に、希望のパスワードを入力します。パスワードはなるべく長く、数字や大文字、小文字を混ぜた推測されにくいものにすることをおすすめします。
※パスワードは忘れないようにメモするなどして覚えておきます。

パスワードが問題なく入力できたら、青い枠の左下に「Great!」の文字が確認できますので、「NEXT」をタップして次の画面へ。

再度確認のため先ほどのパスワードの入力を求められるので、パスワードを再入力します。

再入力できたら画面右上の「NEXT」が青色に変わるので、それをタップして次の画面へ。

「START USING MEWCONNET」ボタンが表示されるのでタップします。

これでウォレットの作成とパスワードの設定が完了しました。

【2】ウォレットのバックアップ

ウォレットを作成し、パスワードの設定が完了したら、今度はウォレットのバックアップをとっておきます。

アプリのトップ画面の黄色いボタン「BACK UP」をタップします。

「BACK UP NOW」をタップして次の画面へ。

これから「リカバリーフレーズを書き写す準備をしてください」と英語で書かれた画面が表示されますので、メモをする準備をしておきます。

準備が出来たら「START」をタップして次の画面へ。

パスワードを求めてくるので、ウォレット作成時に設定したパスワードを入力して次へ進みます。

問題なくパスワードが入力できて次の画面に移ると24個の単語が表示されます。これがリカバリーフレーズとなります。これらを全てメモします。
※スクリーンショットを撮ろうとすると念のため注意喚起が表示されます。セキュリティを万全にする場合はメモを取る方が良いでしょう。

メモを取り終えたら画面右上の「NEXT」をタップして次へ。

単語がランダムに上から4列表示された画面が表示されます。ここで先ほどのメモした24個の単語を用います。上から「Select word #7」と書かれているのでメモを取った7番の単語はどれであったか、3択から選びタップします。

同じように下段の単語も順に正解の単語を選びタップします。(この画像の場合は上から7番、10番、12番、17番)求められる単語の番号は都度変わります。

問題なく全てが正解の単語を選択すると、右上の「Finish」のテキストが青く変わるのでタップして次の画面へ。

これでバックアップが完了したことを知らせる画面になります。あとは「DONE」をタップしてウォレット画面に戻ります。

間違いなくバックアップが出来ている場合、「Backed up」の文字が表示されているはずです。

以上でバックアップは完了です。
※リカバリーフレーズを無くさないように大切に保管してください。

【3】通貨の受取り

仮想通貨をウォレットに入金する場合、送金する相手に送金先となるウォレットのアドレスを伝える必要があります。

しかしアドレスを間違えると別のアドレスに送信されてしまい取り戻せなくなります。性格に伝えるには丸ごとコピーしてしまうと良いでしょう。

ウォレットトップ画面のアドレス右側にあるマークをタップします。するとメニューが開きますのでアプリで相手に送信するか、クリップボードにコピーするか、ファイルで保存するかなどの形式を選択できます。任意の形式で送金者にアドレスを伝えましょう。

【4】イーサリアム(ETH)の購入

MEWconnectからVISAやマスターカードのクレジットカードでイーサリアムを購入できます。
(カード会社によっては仮想通貨の購入にはクレジットカードが使えない場合があります。)

ウォレット画面から、右上の「BUY ETHER」をタップします。

購入したい数量を入力します。

矢印で米ドル(USD)とイーサリアム(ETH)の単位を切り替えることが出来ます。

※購入額は最低50ドルからです。米ドル換算で50ドル以下のイーサリアムを購入することは出来ません。

入力したら「BUY WITH CREDIT CARD」をタップします。

次にクレジットカード情報を入力します。本人情報の他にクレジットカードの登録住所など全てを入力し終えたら「CONTINUE」をタップします。

決済会社のSimplexを通して、クレジットカードの認証チェックが行なわれます。

これでイーサリアムの購入が完了します。

関連記事

  1. 仮想通貨のきほん

    ICOってなに?

    最近よく耳にするICO。さて、「ICO」とは一体何なのか?IC…

  2. アルトコイン

    ビットコインを超える「イーサリアム」とクラウドセールについて

    イーサリアムとクラウドセールについて簡単に書かれた読みやすい記事を見つ…

  3. 仮想通貨のきほん

    【新バージョン】MyEtherWallet (マイイーサウォレット)V5の作成方法

    イーサリアムを主とした、多くの仮想通貨の保管ができる、人気オンラインウ…

  4. 仮想通貨のきほん

    新たな資金調達に注目、ICOじゃなくてIEO(Initial Exchange Offering)と…

    ブロックチェーン・プロジェクトが資金を調達する際には仮想通貨を使った「…

  5. 仮想通貨のきほん

    仮想通貨ウォレットの不測の事態が起きたら?リカバリーフレーズから復元するために

    仮想通貨業界は過去、マウントゴックスやコインチェックなど大規模なハッキ…

  6. ビットコイン(BTC)

    今さら聞けない、「ビットコイン」について知っておきたいこと

    巷でビットコインという言葉を耳にすることが多くなってきていませんか?と…

過去記事

新着記事

PAGE TOP