ビットコイン(BTC)

ベネズエラ、2019年に入って既に69億円以上のビットコイン取引

ベネズエラにおける「LocalBitcoins」(個人間でビットコインの取引を行えるサイト)のユーザーは、2019年に入って最初の2ヶ月で1660億ボリバル、16,642BTCの取引を行なっている。
これらのビットコインの量は本日の価格で69億円以上相当になる。

LocalBitcoinsでのビットコイン取引量はベネズエラの経済的不安のバロメーターのように比例して増加してきた。1年を通して着実に増加してきたビットコインの量は毎月おおよそ2,000BTCと今や比較的安定してきている。

この数字はベネズエラ人がLocalBitcoinsを通じて毎月約200BTCを購入していた2018年1月の頃の10倍になる。

ハイパーインフレーションは以前のボリバルの終焉を引き起こし、印刷されると共に殆ど価値の無い紙くずとなってしまった。これにより市民は自分たちの財産を守るために、より安定した価値の蓄え方法を探して、多くがビットコインに群がるようになった。

新しい紙幣のソベラノ・ボリバル(VES)は依然として横ばいのインフレに苦しんでいる。(1VES=0.039円 | 2019年3月現在)

流れを制御する

ベネズエラ経済からビットコインへの富の流れを政府は見逃していない。マドゥロ大統領政府は最近、ビットコイン送金に15%の手数料を導入した。

表面的には流れを制御しトレンドから利益を得るための必死の試みのように見えるが、個人間の取引であるLocalBitcoinsの利用には適用できないかもしれない。

未来を見据えて

マドゥロ政府の将来は不透明だが、暫定大統領フアン・グアイド(JuanGuaidó)氏への期待は高い。世界の多くの国で正当な大統領として認められている反対勢力のグアイド氏は、マドゥロの発行した独自仮想通貨「ペトロ」を詐欺だと述べている。

また、グアイド氏は少なくとも2014年からビットコインに関して積極的にニュースをツイートしてきた。マドゥロ政府が崩壊し、グアイド氏が権力を握った場合、正式な手段が再び開かれるにつれてLocalBitcoinsの量は減少するのだろうか?
 

出典:https://bitcoinist.com/venezuela-60-million-bitcoin-2019/
Venezuela Traded Over $60M in Bitcoin Already in 2019

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    経済危機のジンバブエ、取引所でビットコインが7200ドルに急上昇

    ジンバブエの人々は、全国的に食糧不足、燃料不足が相次いでおり経済危機に…

  2. ビットコイン(BTC)

    モルガン・スタンレーがビットコイン取引に参入か

    米大手モルガン・スタンレー投資銀行はビットコイン取引を顧客に提供する計…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインに投資を始める3つの方法(ウィンクルボス兄弟も登場)

    ちょっと前までは認知されていなかった仮想通貨。中でもビットコインは時価…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは8000ドルを下回ったが下落は限定的な可能性

    今週月曜日、売り手は仮想通貨市場で依然強いまま優勢な展開を見せ、ビット…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン取引を日本に移す中国人投資家-中国報道

    中国メディアの澎湃新闻は14日、ビットコインの取引量で世界最大だった中…

過去記事

新着記事

PAGE TOP