ツイッターのCEO、ラジオでビットコインに週1万ドル使うことを公言

ビットコイン(BTC)
この記事は約3分で読めます。

ツイッターとスクエアのCEOであるジャック・ドーシー(Jack Dorsey)氏は、3月4日インターネットラジオのポッドキャストの発言から、先週10,000ドル分のビットコインを購入していたことが明らかになった。

ポッドキャストでは彼がビットコインをに興味を持った理由や、ビットコインとツイッターの間に見られる類似点について述べられた。

仮想通貨を普及を促進するための「毎週25ドル分のBTCを皆で買おう」という購買運動(#stackingsats)が起きている事をツイッターで見かけたが、ドーシー氏自身は既にCashAppの購入上限額に達したために「これ以上購入できない。」と語った。

ツイッター上で見られるビットコイン購買運動#stackingsats

ドーシー氏は正確な金額については明言しなかったが、モバイル決済会社スクエアのCashAppでのビットコイン購入上限額は週に10,000ドルの上限が定められている。この上限は毎週リセットされるため、来週また参加(追加購入)するかもしれないと公言している。

ドーシー氏はビットコインがインターネットの独自通貨であるという考えの持ち主であることで知られている。先月のJoe Rogan氏とのインタビューで彼はこう述べた。

(ビットコインは)インターネット上で生まれたものであり、インターネット上で開発され、インターネット上でテストされた、それはインターネットのものだ。

今回の彼のポッドキャストでの発言は、彼が昨年5月に述べた考え「仮仮想通貨は合法的な未来であり、グローバルな決済方法である。」を再確認させた。以前、彼が保有する唯一の仮想通貨はビットコインであることを明かしている。

カスペルスキーCEO「おそらく100年の間に」

最近、サイバーセキュリティ大手のカスペルスキー(Kaspersky)のCEOであるユージン・かスペルスキー(Eugene Kaspersky)氏も、将来的にそれがおそらく100年の間に起きると思うと述べた。

世界は単一の政府の下で統一され、その政府は単一のデジタル通貨を持つ。しかしカスペルスキーは、「暗号通貨は素晴らしいアイディアだが、世界はまだ準備ができていない。」と主張した。

出典:https://cointelegraph.com/news/twitter-ceo-jack-dorsey-alludes-to-spending-10-000-a-week-on-bitcoin
Twitter CEO Jack Dorsey Alludes to Spending $10,000 a Week on Bitcoin

タイトルとURLをコピーしました