仮想通貨全般/経済

仮想通貨ATM市場は2024年までに急拡大する

「仮想通貨ATM市場-2019年から2024年までの予測」と題した新しいレポートによると、仮想通貨自動預払機(ATM)の世界市場は、年平均成長率(CAGR)46.61%で急上昇し、2024年までに1億8370万ドル(約200億円規模)に達すると予想されている。

レポートによると昨年、世界の仮想通貨ATM市場は1,850万3千ドル(約20億円)に達した。この急成長はビットコインのような仮想通貨の人気の高まりが牽引すると予想され、それが今後さらに仮想通貨ATMの需要を増大させると見られている。

仮想通貨ATM普及への主な障害がるとしたら、それは政府の規制となりそうだ。

アジア太平洋地域における需要の増加

驚くべきことに北米とヨーロッパが仮想通貨ATM市場で大きなシェアを獲得しているが、アジア太平洋地域では「可処分所得(手取り収入)の増加と仮想通貨の人気の高まり」のせいでマシンの需要が増加すると予想されている。

レポートの中で分析された主な仮想通貨ATM会社は以下の通り。
Genesis Coin、Inc.、General Bytes、Lamassu、Inc.、Bitaccess、Coinsource、Covault、およびMainstreet Automaten GmbH。

仮想通貨ATMはすでに山火事のように広まっている

このレポートは、前述に名前が挙がっている企業のように仮想通貨業界の多くの人々がすでに知っているもの、あるいは少なくとも増加の可能性のある企業だけを確認している。

シカゴは最近、アトランタに拠点を置くLux Vendingのおかげで、仮想通貨ATMの大幅な増加を見込んでいる。米国の人口密集地には現在100台近くのそのような機械があるという。

ニューヨークは最近Cottonwood Vending LLCに貴重なBitLicense(ビットライセンス:ニューヨーク州で仮想通貨事業を行う為の免許)を発行した。これはニューヨーカーに、88箇所以上のビットコインATMの場所を提供している。

その他では、フィリピン最大の銀行の1つであるUnion Bankは、東南アジアの中央銀行と共同でビットコインATMを発売した。これにより、顧客は現金でビットコインを売買することができる。

出典:https://bitcoinist.com/cryptocurrency-atm-market-projected-to-moon-by-2024/
Cryptocurrency ATM Market Projected to Moon by 2024

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    ビットポイントがハッキング被害、35億円相当の仮想通貨が不正流出

    株式会社リミックスポイントは12日、子会社である仮想通貨取引所のビット…

  2. 仮想通貨全般/経済

    税務署調べ、331人の日本人投資家が仮想通貨で1億円以上の収入

    日本と韓国それぞれの主要メディアである日経、中央日報は、日本の国税庁が…

  3. 仮想通貨全般/経済

    GMOがマイニング事業のICO検討を発表。

    GMOインターネットは株式会社は、仮想通貨のマイニング事業をおこなうこ…

  4. 仮想通貨全般/経済

    仮想通貨の時価総額が合わせて1兆円を突破

    仮想通貨はこれまでにないボリュームとスピードでブームを巻き起こしており…

  5. 仮想通貨全般/経済

    韓国大統領直下の委員会「仮想通貨を証券取引所に上場すべき」

    韓国の政府諮問機関によると、金融機関はデリバティブなどの仮想通貨製品の…

  6. アルトコイン

    リップルCEO「2023年までリブラは実現しない」

    フェイスブックの独自通貨発行プロジェクト、リブラ(Libra)は、少な…

過去記事

新着記事