仮想通貨全般/経済

アナリストの62%がブレグジットが仮想通貨の価値を高める可能性を指摘

ビットコインが経済混乱の時代に繁栄したのと同じ理由で、合意なきBrexit(ブレグジット)は仮想通貨の価値に良い影響を与える可能性があるという。

Cindicator(2017年にICOを実施したマーケットインテリジェンス会社)が収集したデータによると、少なくとも62%のアナリストが、今後のブレグジットが仮想通貨市場にプラスの影響を与えると考えている。

また、調査対象の74%が、自社のポートフォリオに仮想通貨を加えることを検討している。

ブレグジットの今後のシナリオで最も可能性が高かったのは、「期限が延長される」の82.75%だった。

現在は下院はさらに、テリーザ・メイ英首相がEUとまとめた離脱協定に代わる議員提出案8案について、「示唆的投票」を行ったが、2度目の国民投票案を含むいずれの案も否決され、泥沼化している。
 

次の数週間で何が起きるのか

英国政府が国民の意思を覆し、EUに留まる可能性はわずかにある。しかしほとんどのアナリストは、そのような努力は議会のメンバーから必要数の支持を得ることができないと考えている。

ブレグジットの経済的影響はすでに何年も前から感じられていた。イングランド銀行は、2016年に可決されてから毎週約8億ポンドが経済から流出していると推定している。

この間に、英国ポンド(GBP)はドルに対して5%、ユーロに対して10%下落した。しかし、当然ポンドは常に変動するものであり、全てがブレグジットの影響かどうか定かではない。しかしながら、継続的な下落は何らかの理由を必要としており、多くの著名な経済学者はブレグジット決定が主な要因であると指摘している。

ロンドンは金融の中心地としての地位を失いつつあるのか

Cindicatorによると、少なくとも275社の金融会社がロンドンを去ったが、他の多くの会社が独立した英国に向けてヨーロッパの事業を再編成していますいるという。

ロンドンは依然として世界最大の金融拠点の1つに変わりは無いが、近隣のヨーロッパ市場へのアクセスがブレグジットの影響を受けると、その地位が変わる可能性がある。

ビットコインが経済混乱の時代に繁栄したのと同じ理由で「合意なき離脱」は仮想通貨の価値を高める可能性がある。

国際市場へのアクセスは、英ポンド(GBP)を使うことは困難になりうるし、そうすることでより多くの摩擦があるかもしれない。結果として、人々はGBP値の下落に対するヘッジとして、さらには国境を越えた取引におけるその有用性のために、仮想通貨を選択するかもしれない。

しかしながら、アナリストの20%近くは、ブレグジットは仮想通貨にまったく影響を及ぼさないともしている。

されど控えめに言っても、英国の抱える問題は利益をはるかに上回る可能性はまず間違いなさそうだ。

出典:https://www.ccn.com/brexit-ositive-impact-cryptocurrencies
62% of Analysts Believe Brexit Will Boost Value of Cryptocurrencies

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ツイッターCEO「ビットコインがネット社会での決済手段となることを期待している」

    非常に良く知られた企業の重役の一人であるジャック・ドーシー氏は御馴染み…

  2. 仮想通貨全般/経済

    NY規制当局、Coinbaseのカストディサービスを承認

    米仮想通貨取引所のCoinbase(コインベース)が仮想通貨界での厳し…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが第2四半期に反発すると考えられる3つの理由

    今年、ビットコインにとってあまり良くないスタートを切りましたが、そろそ…

  4. ビットコイン(BTC)

    国税庁ビットコインの税金区分を発表

    多くの人が以前から議論を続けている、仮想通貨に掛かる税金について。…

  5. 仮想通貨全般/経済

    マイケル・ノヴォグラッツ氏、価格操作に対する司法省の捜査が入るのは”良いこと”…

    億万長者の投資家であり、元ヘッジファンドマネージャーのマイケル・ノヴォ…

  6. ブロックチェーン

    ICO規制で中国ブロックチェーンカンファレンスが中止に

    中国のメディア(Caixin)によると中国人民銀行(PBoC)は、多く…

過去記事

新着記事

PAGE TOP