ビットコイン(BTC)

ビットコイン価格が重要なライン6,000ドル突破

ブル(買い圧力)が戻ってきた。しばらくの横ばいが続いた後、ビットコインの価格はついに強力な上昇トレンドを築いた。BTCが6,000ドルを突破したことで仮想通貨業界に熱狂的な勢いが戻りつつある。先日のバイナンスで起きたハッキングによる仮想通貨流出のニュースにでさえ、ビットコイン価格はひるまなかった。

対USD価格が6,000ドルを超えて買い圧力は勢いを増す

ビットコインの価格が6,000ドルを突破するか否かが重要視されていたのは何故か?このラインは暫くのあいだ、注意深く監視されていた。テクニカル的に重要であったこの価格帯での急騰は長らく待ち望まれており、市場に参入しようとする大口の気配も期待される。

デジタル・キャピタル・マネージメントのTim Enneking氏はひとつの明らかなブレイクが更なる上昇を生むと自信でいっぱいだ。

6,000ドルを割るのは恐らく難しいだろうが、一旦決定的に割れた場合、上昇が更に高くなるだろう。

トレードブロック(TradeBlock)のデジタル・カレンシー担当ディレクターであるJohn Todaro氏がビットコインの勢いがどれほど強いのかを概説している。

直近1〜2ヶ月間の市場では勢いが増しており、この業界にまつわる多くのネガティブな見出しが出ています。6,000ドルの水準を超えた場合、より高い位置水準でのトレードを続けることができますし、否定的なニュース報道があっても下方への影響が限定的でしょう。

ビットコインはバイナンスのハッキングにも屈しなかった

バイナンスは世界最大の仮想通貨取引所である。そのため、先日そのバイナンスから盗まれた7,000BTCのハッキング被害はBTC 価格にとって痛手であったはずである。

しかしこれまでのところ、価格に大きな下げの影響はなさそうで、むしろ強気トレンドは逆風を無視して急増し益々勢いづいている。


セキュリティソフトで有名なマカフィー氏はバイナンスCEOであるジャオ・チャンポン氏に自分の経験に基づくセキュリティ技術の努力を惜しまない。と語りかけた。

マイケル・ノヴォグラッツ氏は18ヶ月でビットコイン2万ドルを予想

FOXビジネスのインタビューで、ビットコイン強気派のマイク・ノヴォグラッツ氏はいつも通り、ビットコインのポジティブ予想を立てた。

ノヴォグラッツ氏は、18ヵ月以内にBTC/USDが過去最高の2万ドルに戻ると予想している。

ウォールストリートの伝説、マイク・ノヴォグラッツはビットコインに大きく賭けた。

ファンダメンタルもテクニカルもポジティブに転換

ファンダメンタル分析でもテクニカル分析でも、BTCが6,000ドルを突破したことに逆張りする理由を思いつくのは困難である。

仮想通貨の普及が加速しており、検索ワード回数の上昇で関心が戻ってきていて、下がると買われる動きが戻ってきている。

主な脅威としてはいささか買われ過ぎの状況にあるように見えるが、この種の気分になっているときにビットコインをショートさせることは過去を見ても潮を引き止めようとするようなもので危険かもしれない。

出典:https://www.ccn.com/bitcoin-price-smashes-6000
Impressive Bitcoin Price Smashes Through $6,000 as Crypto Stars Align

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    SECが9つの却下されたビットコインETFの判断を見直し

    米国証券取引委員会(SEC)は、却下した9つのビットコインETF(上場…

  2. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨が軒並み下落

    ビットコインが下がり続けている。それにつられて、ほとんどのコインが軒並…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインでスターバックスの支払いが可能に-進むキャッシュレス化

    ビットコインでスターバックスの支払いが可能に。シアトルに拠点を置くBi…

  4. ビットコイン(BTC)

    マイニング大手のカナンが数百億円の資金を調達

    今なお続く弱気市場は仮想通貨のマイナーに大きな打撃を与え、マイニング業…

  5. アルトコイン

    自称サトシ・ナカモトのクレイグ・ライト氏曰く「2018年はビットコインキャッシュの年になる」

    自分こそがビットコインの生みの親であるとする、自称「サトシ・ナカモト」…

  6. ビットコイン(BTC)

    ブライアン・ケリー氏「ほぼ底に入っているがまだショートだ」

    デジタル資産投資会社BKCM LLCの創設者兼CEOであり、CNBCの…

過去記事

新着記事

PAGE TOP