(予想通り?)米国証券取引委員会はビットワイズのビットコインETF承認決定を再び延期

経済/社会
この記事は約2分で読めます。

米国証券取引委員会(SEC)は14日、ビットコインの上場投資信託(ETF)を承認するか否かの決定について再び延期することが分かった。

SECによって公表された新しい文書において規制当局は、*NYSE Arcaに提出されたビットワイズ(Bitwise)によるETFの提案に対する決定を延期すると述べた。

《NYSE Arcaとは;》アメリカ合衆国に本拠を置くインターコンチネンタル取引所(ICE)が所有する、株式等の電子取引所をいいます。これは、NYSEやNasdaqの銘柄を含む、8000以上の銘柄を電子的に取引(fully-electronic exchange trading)できる市場を指します。(金融情報サイトiFinaceより)

この提案は今年1月に最初に提出され、米国でビットコインETFを発売するために新しくスタートさせた提案であった。もしETFが承認されれば、仮想通貨業界に新鮮な資金、ひいては流動性をもたらすと期待されている。

SECの直近の決定と言えば、3月末にビットワイズとヴァンエックとソリッドX(VanEck/SolidX)の双方の提案に関する決定を延期し、さらに5月に全てを却下する決定を下していた。

[clink url=”https://tradebitlab.com/20190201/”]

規制当局は未だビットコインETFを承認していないが、この分野の専門家と当局の関係者らによると、(承認するためには)あとは時間の問題だけであると考えられているようである。

デジタル資産およびファンドの運用会社であるクリプト・クレセント・アセット・マネージメント(Crypto Crescent Asset Management)も、ビットコインとイーサリアムの仮想通貨ETFの提案を決めた。しかしNYSE Arcaと提携している同社は、まだ正式に提案を提出してはいない。

bitbank

出典:https://www.coindesk.com/maximum-pain-joe-lubin-jimmy-song-strike-500k-crypto-bet-on-ethereums-future
SEC Again Delays Decision on Bitwise Bitcoin ETF Approval

タイトルとURLをコピーしました