イーサリアムは260ドルを越える準備に入ったか?

アルトコイン
この記事は約2分で読めます。

現在イーサリアムはビットコインと連動し緩やかな推移を見せているが、1時間足のチャートからは260ドルをブレイクしようとする試みが見える。

イーサリアム市場の概要

4月から2倍以上も上昇した後、ビットコインの価格はしばしの休息をとっているかのようで、イーサリアムもそれに続いているように見える。

昨日、VanEck/SolidXによるビットコインETFの申請に関するSECの決定を待っている間、市場は静寂を保った。そして更なる可否決定の延期が下ったあとも価格に殆どの影響を及ぼすことは無かった。

チャートを見て短期の見通しを見てみよう。

ETH/USD 1時間足、4時間足チャート

2019年のETH最高値から222.88ドルに下落して以来、ETH価格はゆっくりと260ドルに取り組む準備をしている。しかし月曜日に8.7%下落し、現在BTCはダブルトップをやや描く形になり、その勢いは止まった。

現在ETHは三角持合いの形で徐々に幅が狭くなってきている。240ドル、245ドルにサポートライン、そして260ドル、280ドルにレジスタンスラインが存在する。

現在12EMAに沿ってしっかりと乗っており1時間足チャートでは、245ドルの上昇トレンドラインでETHが十分にサポートされていることを示している。

ボリンジャーバンドでは真ん中のバンドのすぐ上を沿って小幅になってきており、RSIは50よりほんの少し上のほぼフラットな状態である。売られ過ぎの状態から抜け出そうとしている。出来高が増えるにつれて強気のクロスが形成される可能性がある。

4時間足チャート

ETH/BTCの4時間足チャートでは、ETHが12および26-EMAを突破したことを示している。

一般的に、イーサリアムが三角持合いの先端に近づくにつれて260ドルに達するか、より決定的な動きが期待できるがこれはビットコインの価格の影響を受ける可能性がある。

軽度の下落の場合、ETHは50パーセントのフィボナッチ・リトレースメント・レベル(252ドル)で十分にサポートされているように見える。

出典:https://bitcoinist.com/ethereum-price-analysis-shot-above-260/
Ethereum (ETH) Getting Ready for Another Shot Above $260

↓イーサリアム、リップルの購入は金融庁認可の取引所「ビットバンク」がおすすめ
bitbank

タイトルとURLをコピーしました