ビットコイン(BTC)

テクニカル指標、ビットコイン価格が12,000ドルにせまる可能性を示唆

ビットコインは4月2日の注目すべきブレイクアウトを見せて以来116.29%も急増しており、ウェッジパターンに基づくと、ここからはるかに高く向かう可能性があるサインが出ている。

仮想通貨は4月2日の最初の注目すべきブレイクアウトアクション以来、116.29%も急上昇した。

今週の月曜、年初来高値8,947.88ドルを記録した。テクニカル的には「買われ過ぎ」であったにも関わらず、極端に値が下がる兆候はなかった。また、僅かに価格が下振れするたびに、なるべく低い価格でビットコイン市場に参入する投機家が増えている。

巨大な下落ウェッジ

今も続くビットコイン価格の回復は、下のグラフが示すように、2018年2月に始まり2019年4月に終わる巨大な下落ウェッジの形成が注目を集めた。

下落ウェッジは反転がひとたび始まると62%の確立で上昇サインとなる典型的なパターンである。このパターンは収束する2つのラインの間で上下しながら下降軌道を描く。

下のトレンドラインはサポートとして機能し、上のトレンドラインはレジスタンス(抵抗)として機能する。それが下落ウェッジの極致に達しない限り価格は2つの間で跳ね続けるのだ。そしてレジスタンスラインをブレイクし、出来高を伴って上昇する。

ビットコインの価格動向はこのように教科書に忠実に従っている。2つの赤い下降線の間を上下する動きを見せた。レジスタンスライン(上の線)の一番高い地点が[B]なのに対し、底を打ってレジスタンスラインをブレイクアウト(4月2日に確認)したのが[H]の地点である。

ビットコイン価格は現在、過去に通過した[D]と同じ価格のラインをブレイクする地点に近づいており、これは9,948.12ドルと一致する。

しかし、現時点でのビットコインの中期的な最終目標は[B]を再テストすることであり、これは11,238.48ドルから11,779.67ドルの間のどこかに潜んでいる。

ウェッジパターンの上昇がこれまでのところどのように維持されているかを考えると、ビットコインの価格が中期的に11,779ドルの目標を目指していても驚くことではない。

出典:https://www.ccn.com/bullish-technical-signal-bitcoin-12000
Key Bullish Technical Signal Predicts Bitcoin Price Is Approaching $12,000

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの普及に拍車が掛かる!?

    先日もお伝えしたビットコインなど仮想通貨と言われるものにかかる消費税撤…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが持つ将来性を考えると少額の投資を試してみる好機!?

    経済評論家、加谷珪一さんが語る、「2017年は、大規模投資と減税の「ト…

  3. ビットコイン(BTC)

    億万長者ノヴォグラッツ氏「半年から10ヶ月でビットコインは100万円以上になってもおかしくない」

    以前ウォールストリートの巨人であった過去を持ち、今は億万長者の個人投資…

  4. ビットコイン(BTC)

    ベネズエラの規制開始でビットコインの取引高が過去最高に

    仮想通貨の規制(レギュレーション)を開始するにつれて、ベネズエラ国内の…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは8000ドルを下回ったが下落は限定的な可能性

    今週月曜日、売り手は仮想通貨市場で依然強いまま優勢な展開を見せ、ビット…

  6. アルトコイン

    ビットコインのハードフォーク懸念の陰で急騰したライトコイン

    現在ビットコインはその取引処理能力(スケーラビリティ)をめぐる技術的な…

過去記事

新着記事

PAGE TOP