Facebook、独自通貨「グローバルコイン」について6月に一般公開か

経済/社会
この記事は約2分で読めます。

ソーシャルメディア大手のフェイスブック(Facebook)は今月中に、独自の仮想通貨を明らかにすると見られている。

水曜日のThe Informationの報道によると、フェイスブックは6月下旬に仮想通貨を一般に公開する態勢を整準備中とのこと。これはユーザーがソーシャルメディアチャネルを通じて取引を処理できるようにすることを目的としている。また、仮想通貨での報酬受け取りを希望するフェイスブックの従業員に提供されるサービスと見られている。

この報道に加えて、フェイスブックはユーザーが仮想通貨を購入するための物理的なポータルを持つことも計画している。これは以前のレポートによるとグローバルコイン(GlobalCoin)と呼ばれている。

さらに、フェイスブックはネットワークに参加するよう外部団体に呼びかけており、これにより仮想通貨が「ノード」として機能するようになり、各社1,000万ドルもの報酬になる可能性があるという。

このニュースは、フェイスブックが仮想通貨プロジェクトの機会と規制の問題に関して、世界の決済プロバイダー、仮想通貨業界のプレーヤー、世界の規制当局との間で会話を始めたという最近の報道の中で報告されている。

先月、フェイスブックは2020年にGlobalCoinを正式に立ち上げ、今年末までに試験を開始することを計画していると報じられていた。
[clink url=”https://tradebitlab.com/20190524/”]

同社は2014年にペイパル(PayPal)の元社長、デビッド・カーカス(David Marcus)氏をメッセンジャーアプリの管理者として任命し、フェイスブックの金融サービスへの進出が長く期待されていた。その後、マーカス氏は昨年5月にフェイスブックのブロックチェーンイニシアチブの責任者に任命されている。

出典:https://www.coindesk.com/facebook-set-to-reveal-own-cryptocurrency-in-june-report-says
Facebook Set to Reveal Own Cryptocurrency in June, Report Says

タイトルとURLをコピーしました