ビットコイン(BTC)

14ヶ月ぶりの最高ビットコイン取引量を記録、バイナンスとコインベースへのアクセスが急増

5月にいくつかの主要な仮想通貨取引所のトラフィックが急増し、大手仮想通貨取引所Binance(バイナンス)とCoinbase(コインベース)の取引量が14ヶ月ぶりに最高量を記録した。

コインベースでビットコイン取引高が2019年5月に急増

恐らくドナルド・トランプ大統領の貿易戦争、ブレグジットの混乱、そして世界の不況が迫っていることが、仮想通貨市場への興奮を後押ししている。

その結果、バイナンスやコインベースなどの主要取引所でのWebサイトトラフィックは、2019年5月に急増したと思われる。

ビットコイン取引所の人気は高まり続けている。たとえば、SimilarWebのデータによると、世界で「トップ1000」のWebサイトにランクインする仮想通貨交換所「バイナンス」では、5月に4,200万件を超えるユーザーが訪問した。同様に、米国最大のビットコイン取引所であるコインベースは、3,500万を超える訪問を受けた。

最も注目すべきは、5月にこれだけの訪問者が取引所のウェブサイトに訪れ、約59億ドルもの額が取引に反映された為、多くの資金が取引所に溢れていることだ。

5月16日にはコインベースの取引高は14ヶ月ぶりの高値を記録した。Bitcoinityが提供するチャートが示すように、BTCは47,400 BTC(約406億円)以上が取引された。

ラテンアメリカで取引高が上昇を続けている

経済的な問題、特にラテンアメリカを中心としてビットコインの取引量を押し上げている。 LocalBitcoinsが提供しているデータによると、チリ、コロンビア、ペルー、ブラジル、アルゼンチンなどの国々では、ここ数週間で大量の急増が見られる。

米国が違法メキシコ人による送金を削減すると宣言した4月、メキシコはビットコインの最高取引量を記録した。

ごく最近も、メキシコはアメリカの貿易戦争の脅威にさらされていた。幸いなことに、メキシコ政府がアメリカへの移民の流入を阻止するための行動をとることに合意したので、これらの脅威は現在消えている。

ブラジルのジャイール・ボルソナーロ(Jair Bolsonaro)大統領は仮想通貨についての彼の無知を認めているに関わらず、ラテンアメリカで1日に取引されたビットコインの最高記録を持っているのはブラジルである。CointraderMonitorによると、2019年4月10日にブラジルで10万BTCが取引された。


↑アルゼンチンのローカルビットコイン取引量が上昇している

5月には、ビットコインのデリバティブ取引所であるBitMEX(ビットメックス)が1日で100億ドルの取引記録を更新した。

しかし、仮想通貨取引所だけでトラフィックが急増するわけではない。機関投資家からの関心も急上昇している。たとえば、CMEのビットコイン先物取引は5月末に過去最高の5,190契約(1契約は5 BTCに相当)を記録している。

出典:https://bitcoinist.com/bitcoin-exchange-site-traffic-may-coinbase-binance/
Binance and Coinbase Traffic Soar Amid 14-Month High Bitcoin Volume

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ツイッター上でビットコインでチップを送ることが可能に

    お気に入りのつぶやきを「いいね」するだけでは足りない場合、今度からはビ…

  2. アルトコイン

    ビットコインは価格が上がり続けている。アルトシーズンはいつ?

    ビットコインは週末からの上昇続きで、今週、価格の目立った価格調整は今の…

  3. ビットコイン(BTC)

    【朗報】バンドルカードのビットコインチャージ機能が復活

    一時サービスが停止されていた「バンドルカード」のビットコイン(BTC)…

  4. ビットコイン(BTC)

    ウィーンに初のビットコイン銀行が登場

    オーストリアの首都ウィーンに、ショッピング街として人気の、マリアヒルフ…

  5. ビットコイン(BTC)

    イタリア政府、ビットコインを通貨として扱い課税する意向を示す

    ビットコインで買い物が出来るインフラが整うイタリアでは、個人のビットコ…

  6. アルトコイン

    1週間後のハードフォーク「ビットコインゴールド」

    ビットコインには、この先2つのハードフォーク、「ビットコインゴールド」…

過去記事

新着記事

PAGE TOP