トム・リー氏「アルトコインのシーズンが到来するだろう。」

アルトコイン
この記事は約2分で読めます。

仮想通貨市場ではビットコインのターンが一通り終わった後に、アルトコインが強気市場を迎えることは良く知られる典型的なパターンだ。

2年ぶりにBTCドミナンスが60%を超え、アルトコインが新たな高値を迎える時期が来たようだとする予想が仮想通貨界隈ではチラホラ見え始めた。

最近のツイートで、ファンドストラット社の共同創設者であるトム・リー(Tom Lee)氏は、アルトコインのシーズンが到来すると確信しているとし、堅実な利益を上げ始めている時価総額の小さなコインを示した一覧を投稿した。

アルトコインシーズンが来るだろう

4月以前にはアルトコインが仮想通貨市場のシェアを大きく獲得し、多くのトークンが持続的な価格上昇を享受していた。

ライトコイン(LTC)は2019年現在でも注目を浴びているパフォーマーの1つであり、年初来の収益は350%を超えている。

ビットコインが11,500ドルを超え、多くの投資家が資産をナンバーワンの仮想通貨であるビットコインへ投入した際、アルトコインの多くは下落を見せた。

今市場を牽引しているビットコインが一旦、後退の色を見せ始めたら、投資が他の部分に再分配される可能性が高い。しかしながら本日現在、ビットコインの下落をきっかけにアルトコインも軒並み下落をしている。

BTC価格がピークを迎え、強気相場が続いた後の倦怠感が、アルトコインへの資金流入へ繋がる可能性がある。そのような場合、ビットコインの保有率を高めに抱えるホルダーは再度利益を取りに行く為にBTCを売却し代替えのアルトへ移る可能性がある。

ビットコインは現在、12,100ドルと13,000ドルの間を上下し、どちらかへのブレイクをテストしている。今後ビットコインが下落した際のアルトコインの動きについて注目だ。

タイトルとURLをコピーしました