ビットコイン(BTC)

続くベネズエラのハイパーインフレーション、ボリバルよりもビットコインの方が優れている

ビットコインには状況に応じてさまざまなことに変貌する。多くの人にとってそれは価値の貯蔵庫であり、ある人にとっては取引手段であるが、ベネズエラ人にとってビットコインはラテンアメリカで蔓延しているハイパーインフレに対する最も信頼できるヘッジとなりつつある。

ベネズエラのインフレ率は1000万%を予想

インフレ率は壮大な比率に達しており、ベネズエラの中央銀行は新札発行を発表した。最高額はなんと一挙に100倍にも引き上げる。同国は2018年8月にインフレ対策として通貨の単位を5ケタ切り下げるデノミを実施したのだが、年率81万%のハイパーインフレのなか、現状の紙幣では支払いに対応できないケースが増えていた。

先週の公式声明によると、政府は10,000、20,000、50,000の3種の新しいボリバル紙幣を発行する。そして新しい紙幣により「支払いシステムの効率化と商取引の円滑化を目的としている」と付け加えた。

あるベネズエラ人はコミュニティサイトのRedditにこうつぶやいた。

1年前の通貨から5個のゼロが削られ、12年前には3個のゼロが削られました。それは(50,000Bsは本来ならば)5,000,000,000,000 Bsにもなります。


紙くず同然となったボリバル紙幣を折り紙にして置物を作り、それを露店で売る光景が話題に

昨年の金融改革の際に、政府は新しいボリバルの立ち上げを発表し、国内通貨から5つのゼロを削っていた。

そしてマドゥロ大統領は新しい通貨ボリバル・ソベラノ(VES)は石油に裏付けされた国家発行の仮想通貨Petroによって固定されると主張していた。

政治的衝突が激化するにつれて、ベネズエラの経済状況は暴走し続けている。国際通貨基金(IMF)によると、インフレ率は今年「1000万パーセント」に達すると予想されている。

この状況によりフィナンシャル・タイムズは、来年末までにこの国から逃げる人々の数は800万人に達する可能性があると報じている。

答えはビットコインにあり

国家が操作する通貨の価値が下がると、人々は生き残るために他の場所を探す必要がある。この場合、ビットコインが救世主になるだろう。

コインダンス(Coin Dance)によれば、より多くのベネズエラ人がそれに向かっているという。ビットコインがこの15ヶ月間での高値を更新したため、ここ数週間で過去最高の450億ドル以上の出来高を記録している。

経済的抑圧に対するヘッジとしてビットコインに目を向けているのはベネズエラ人だけではない。ロシア、中国、イラン、そしてトルコでも起こっている。人々は徐々に自分たちの政府が行なっていることに疑念を抱き、ビットコインには存続可能で安全な代替手段があることに気付きはじめている。

出典:https://bitcoinist.com/bitcoin-better-bolivars-venezuelan-hyperinflation-escalates/
Bitcoin a Better Bet Than Bolivars as Venezuelan Hyperinflation Escalates

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン購入時の消費税を非課税に、金融庁が求める

    海外では仮想通貨を非課税とする国が多く、主要7カ国(G7)で課税してい…

  2. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨で支払えるWirexデビットカードの作り方(最新版)

    仮想通貨投資家、ユーザーにオススメのWirexカードWir…

  3. ビットコイン(BTC)

    2013年の下落と今のビットコインの値動きが別物?アナリストはホールド推奨

    ビットコインの最近の価格急落は、2013年のビットコインの下落と同じ類…

  4. ビットコイン(BTC)

    「ビットコインがピークを取り戻し年末までに2万ドルを突破するだろう」ノヴォグラッツ氏

    仮想通貨コミュニティに属する一部のユーザーからは、もしや暗号通貨強気派…

  5. ビットコイン(BTC)

    VanEck、米証券取引所委員会へのビットコインETF申請を取り下げ

    シカゴ・オプション取引所への上場に向けて申請されていたVanEckのビ…

  6. ビットコイン(BTC)

    イーサリアム–ハードフォークが無事に成功

    先日よりお伝えしていたイーサリアムのハードフォークについて続報をお伝え…

過去記事

新着記事

PAGE TOP