ビットコイン(BTC)

ビットコイン直近の底は1万ドル付近か?

待ち望んだビットコインの価格調整は、そう長くは掛からなかった。

多数のアナリストが予想していたように、ピーク時から約30%下落した。しかし1万ドルを下回ると多くの買い圧力が現れ、その勢いに乗ってビットコインの価格は再び上昇した。

5桁へと再び戻ってきた今、これを新しい底だと見なす人もいるようだ。

10,000ドル以下で収まっているキャンドル足は3つだけ

9,600ドルへの下落は短命に終わった。Tradingview.comによると、1時間足チャートで確認できる9,600ドル以下に収まるキャンドルは3本だけであった。

チャートは、多くの買い手が1万ドルを境としたビットコイン価格に興味を持っていたことを示している。事実、ビットコイン価格が1万ドルを切る時間はそれほど長くなかった。

最近、カウンタートレード指標として考えられているCNBCの番組、「Futures Now(フューチャーズナウ)」は、ビットコインの価格がちょうど1万ドルの新しい底を見つけたかもしれないと報道した。

「Futures Now」のインタビューで、ブローカーのJim Iuorio氏は次のように述べている。

私はビットコインは一体何であるのかを考え始めています、そして(ビットコインは)本当に本物のドルヘッジされたセーフ・ヘイブン・アセット(資産の避難先)なのです。少なくとも過去6ヶ月間ではそのような認識されているように見えるパフォーマンスで、1万ドルあたりは良いレベルにあるようです。

Iuorio氏は、今年6月のビットコイン価格動向には特に感銘を受けていると付け加えた。特に6月以降は米ドルが下落したため値上がりした。

Scott Nations氏は、彼がビットコインのファンではなかったことを認め、投資家は他の全てがうまくいっていなくても(ビットコインは)良いパフォーマンスを出せると思っているので、デジタルゴールドとしてうまくいくだろうと述べた。

次にBTCはどこへ向かう?

10,000ドル付近で何度か底を試す形状が出来れば、安定した新しい底が生まれ、次にやって来る数日で上昇する可能性がある。

トレーダー兼アナリストのJosh Ragerはこの意見に同意している。

30%の引き下げがありました。次はどうでしょうか。 過去の経験から見ると価格は底固めされ、次の大きな下落の前に平均して153%の上昇が続きます。

この範囲での底固めは悪いことではなく、いくつかのアルトコインに少し目を覚ます機会を与えるかもしれない。 これまでのところ、アルト勢はビットコインがマイナスの際には絶望的に連動して下げてきたたが、ビットコインが上昇した際には少ししか上げていない。

ビットコインは依然として優勢に立っており、ドミナンスは62%を超えて回復している。
 

出典:https://bitcoinist.com/bitcoin-price-found-new-floor-at-10000/
Bitcoin Price May Have Found The Floor At $10,000

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン財団設立者、シュレム氏が出所後に新事業

    ビットコインのパイオニアとして知られるチャーリー・シュレム氏が、ブロッ…

  2. ビットコイン(BTC)

    またもやビットコインが2016年のベストパフォーマンス通貨に輝く

    この記事を書いている間にも、ビットコインは高値を更新し、ついに800ド…

  3. ビットコイン(BTC)

    現在の重要なレベルを下回るとビットコインは10,000ドル未満になる恐れ

    ビットコインが重要な心理レベルを下回った場合、大きな後退が待っている可…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン、過去の弱気トレンドパターンと類似で下落の可能性

    ビットコインは過去の類似するテクニカルパターンから、現在、短期的に弱気…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン先物開始後、強気のビットコインは価格が上昇

    CBOEの先物市場がスタートし、ビットコインの価格は上昇しています。…

  6. ビットコイン(BTC)

    「95%の確立でビットコインは底を打った」Willy Woo氏

    仮想通貨アナリスト、Willy Wooはビットコインの最悪の事態は95…

過去記事

新着記事

PAGE TOP