ビットコインは現在、世界で11番目に大きなお金である

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

トレーダー兼アナリストの「Rhythm」というユーザーは、ビットコインは現在世界で11番目に大きなマネーサプライ(通貨供給量)であると興味深いツイートをおこなっている。

ビットコインの価値はゴールドを抜くか

ビットコインの数学的に供給量が限られていることが、価値ある保存先として、また価格上昇の要因として益々理由付けに用いられている。

時価総額に関しては、ビットコインはブラジル、カナダ、メキシコ、オーストラリア、韓国の各国通貨を上回った。現時点で、これまでに生み出されたビットコインの価値は、0.21兆ドル(22.26兆円)を超えている。

ややロシアのルーブルに届かないくらいだ。ロシアの次はインドのルピー、これは倍の時価総額0.4兆ドルだ。その次はスイスフランの0.6兆ドル、お次は英国のポンド0.7兆ドル、そしてシルバーと続く。

頂点に輝くのはゴールド、ベースマネーの最大の供給源であり、推定8.4兆ドルの時価総額だといわれている。これには遠い道のりのようであり、夢のような話だがビットコインの半減期を終えた2028年以降、100兆ドルにもビットコインは押し上げられると言われている。

ビットコインは現在、世界で11番目に大きなお金であり、その地位を匿名の人物によって作られた、わずか9ページのホワイトペーパーから草の根活動によって築き上げたのです。

何百万人もの人々がCEOも、オフィスも、マーケティング部門も存在しない銀行を選んできた、そしてそれは相当あなたを驚かせるだろう。

 

出典:https://bitcoinist.com/bitcoin-is-now-the-11th-largest-money-in-the-world/
Bitcoin Is Now The 11th Largest Money In The World

タイトルとURLをコピーしました