ビットコイン(BTC)

ビットコイン13,000ドルに回復出来ていない3つの理由とは

暗号通貨アナリストが回復の予測を打ち立てているにも関わらず、ビットコインの価格は5桁台前半で推移している。一体何が起きているのか?

今週初めに11,000ドル台を維持するのに苦労したあと、ビットコインの価格はついに売り圧力に屈し、直近3週間で2回目の10,000ドルを下回った。下落する前、多くのアナリストは価格は重要な心理的サポートを表し、10,000ドルが信頼できる反発点になると予測していた。

しかし、9,500ドルから10,450ドルへの強い反発の動き見せたあとでも、ビットコインはまだ10,500ドルを超えるのに苦労している。

暗号通貨の”キング”を抑えこんでいるものは一体何なのか見ていこう。

ポンジスキームが暗号通貨市場に影響を与えている?

7月14日、プリミティヴ・クリプト(Primitive Crypto)の共同設立者であるドビー・ワン(Dovey Wan)氏は、セクター全体にわたる急激な下落は、中国のポンジスキームである「プラストークン」(PlusToken)からのビットコインの大量売却に起因すると発言した。

このスキームは、中国の純朴な投資家から70,000BTCと800,000ETH以上(本日現在の価値でも938億円以上)を集めた。

このスレッドは今も行なわれているPLUS Tokenについてであり、7万BTCと80万ETHを集めた中国最大のポンジスキームスキャムです。

ワン氏によると、「プラストークン」チームのすべてのメンバーがまだ逮捕されているわけではなく、サイバーセキュリティ監査会社Peckshieldからのデータは、最近、1,000BTCを超えるビットコインが「プラストークン」から、取引所のHuobiとBittrexに転送されたことを示しているという。

ワン氏は、詐欺師が「50~100BTCの小分けにして取引所に資金移動している。」と確信しているようで、最近中国のトレーダーが「誰かがバイナンスで100BTCをノンストップで売り続けている。」と発言しているチャットに出くわしたとも述べている。

もしこれが本当ならば、ビットコインの大量売却が取引所全体のスポットレートに影響を与える可能性が十分にある。しかし、この出来事がおそらく全てのビットコイン不調の原因と紐付けるには足りないだろう。

CMEのギャップにご注意

CMEビットコイン先物のギャップ(窓)は、ビットコイントレーダーの間で人気のある別のトピックであり、多くの人がビットコインが10,000ドルを下回った理由として、このギャップの存在を挙げている。

ビットコインの日足チャートを見ると、8,500ドルから9,100ドルの間に600ドルのギャップがある。通常、ローソク足チャートにギャップが生まれると、穴埋めがどこかのポイントで行なわれると考えるトレーダーが多い。

ギャップ(窓)があるCME先物のローソク足チャート

多くのトレーダーは、ビットコインがこの窓を再確認し、強気トレンドを2019年の史上最高値に戻す前に、価格修正(下落)して穴埋めする必要があると考えているようだ。
 

不況の恐怖によりビットコインが上昇する前の値固め

様々な暗号通貨アナリストがチャートを投稿し、ビットコインが長期の値固めの期間に入り、2020年の半減期イベントでさらに興奮と勢いが増すまで9,000ドルから14,000ドルの間で価格推移することを示唆している。

先週、米国株式市場はマクロ経済のファンダメンタルは恐ろしい転落を迎え、長短金利が逆転する逆イールドカーブにエコノミストが指摘を行った為、景気後退の懸念が一気に高まった。

同時に、金価格は上昇を続けており、多くの投資家はビットコインも同様の価値を持ち、ボラティリティに対するヘッジであると考えている。米国と他の国々が本当に不況の危機に面している場合、ビットコインへの流入とその時価総額と価値の大幅な増加が発生すると見られている。

出典:https://bitcoinist.com/3-reasons-why-bitcoin-price-hasnt-returned-to-usd-13000/
3 Reasons Why Bitcoin Price Hasn’t Returned to $13,000

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン、大きな上昇前に3500ドルに下落する可能性

    ビットコインは最近、世界平均価格で4,097ドルに達した後、4,000…

  2. ビットコイン(BTC)

    2017年にビットコインが2,100ドルになる-サクソバンク

    投資銀行サクソバンクは2017年にビットコインがこれまでの最高値を更新…

  3. ビットコイン(BTC)

    テザー下落により、ビットコインがBitfinexで7500ドルのプレミア価格に

    15日日本時間14時ごろからビットコイン価格が急激に上昇、Bitfin…

  4. ビットコイン(BTC)

    投資家ビル・ミラー、資産の30%がビットコイン

    ウォーレン・バフェットに並ぶ三大投資家とも言われる、ファンドマネージャ…

  5. ビットコイン(BTC)

    ファンドストラットのトム・リー氏「2019年ビットコインは回復の見込み」

    仮想通貨強気派で知られるトーマス・リー(Thomas Lee)氏のファ…

  6. ビットコイン(BTC)

    ブロックストリーム社、中国メーカーInnosiliconから大量のマイニング機材購入

    Bitcoin Core(ビットコインコア)への最大の資金提供者でもあ…

過去記事

新着記事

PAGE TOP