9月の大型アップデートを控え、イーサリアムクラシックが高騰

アルトコイン
この記事は約1分で読めます。

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の価格が直近24時間で16%近く上昇している。20日に急騰し、一時は39%近くまでの上昇を記録した。

ビットコインを筆頭に主要アルトコインが弱い動きを見せる中、ETCが単独上昇した背景には9月に行なわれる予定のアップグレード(ハードフォーク)が関係あると見られている。
 

大型アップデート「アトランティス」

機能性と安定性の向上を求める来月のアップグレードは「アトランティス」と呼ばれ、予定日はブロック番号「8,772,000」で発生する、9月17日頃だと見られている。

Ethereum Classic Labsによると、「アトランティス」は、イーサリアム(ETH)で以前に実施したアップグレード「ビザンチウム」のプロトコルを採用する。これにより、ETCとETH間での相互運用性が向上し、チェーン同士でのコラボレーションも可能になるという。

タイトルとURLをコピーしました