仮想通貨全般/経済

Facebook「仮想通貨リブラの”バグ”を発見したら最大100万円差し上げます」

Facebook(フェイスブック)は、今後、同社の発行予定である暗号通貨「Libra(リブラ)」のバグを発見した人へは報酬を出すと発表した。

FacebookはLibraの設計や構造についてレビューを求める

Facebookは、グローバルな「暗号通貨」であるLibraを通じて、世界中の何十億もの人々に、今後、力を与えることを想定していて、それはシンプルな金融インフラによってサポートされるだろう。

Facebookは2020年に、このデジタル資産をリリースする予定である。しかし、リリース前に、エンジニアと開発者は、暗号通貨が安全でスケーラブルで信頼できるブロックチェーンとして実行できることの確証を得ようとしている。

22日、テストを行なうチームは「バウンティ・プログラム」として、システムをテストし、バグや問題を見つけてくれるボランティアを募集すると発表した。

さらにチームは、テストネットでは実際の世界では価値のない暗号通貨を使用していることを強調している。

バグを発見するごとに最大100万円の報酬

リブラ・バウンティ・プログラムの規約においてLibraチームは、ボランティアがソフトウェアまたはLibra関連のアプリケーション上で、セキュリティの脆弱性を見つけたらすぐに、リブラ・アソシエーションに知らせるよう奨励している。

その後、リブラ・アソシエーションは報告されたバグまたは問題の重大度を判断するために、状況によってレビューを実行する。

次に、協会は「バグの影響、搾取の容易さ、報告書の質など、様々な要因に基づいて」報酬を決定するとしている。

したがって、問題を報告した個人は、バグの重要性に応じて500ドルから10,000ドル(約53,000円~1,060,000円)の賞金を受け取れる可能性がある。具体的な報酬は以下のとおり。

(問題の重要性のレベルに合わせて)
•クリティカル:10,000ドル
•高:5,000ドル
•中:1,500ドル
•低:500ドル

Facebookのリブラの脆弱性を唱えるエンジニアには、是非挑戦するところを見せてもらいたい。

出典:https://bitcoinist.com/test-facebook-libra-cryptocurrency-and-earn-up-to-usd-10000/
One Could Win $1 Million By Finding 100 ‘Critical’ Bugs in Libra

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    モスクワで初の仮想通貨取引所が開設

    ロシア当局がビットコインの使用に罰則を与える案を撤回した数日後、はじめ…

  2. 仮想通貨全般/経済

    7月1日から仮想通貨 消費税撤廃

    いよいよ明日7月1日から仮想通貨を購入する際の消費税が課税されなくなり…

  3. アルトコイン

    英国、銀行口座へ送金できる仮想通貨決済プラットフォームが登場

    ロンドンを拠点とする「Aave Pay」が、仮想通貨の普及を促進につな…

  4. 仮想通貨全般/経済

    モスクワ証券取引所が仮想通貨の取引を計画中

    モスクワ証券取引所は仮想通貨の取引をまもなく開始する見通しだということ…

  5. 仮想通貨全般/経済

    コインベースCTO「仮想通貨は始まったばかりだ」

    昨日12日、Coinbase(コインベース)のCTOであるBalaji…

過去記事

新着記事

PAGE TOP