ビットコイン(BTC)

ビットコインが4回目のパラボリックフェーズに突入?上昇の可能性を米アナリストが示唆

評価の高いトレーダーであり、アナリストのピーター・ブランド(Peter Brandt)氏は1日、ビットコインが第4のパラボリックフレーズに入った可能性をツイートし、これが話題を読んでいる。

グローバル・マクロ・インベスター兼リアル・ビジョン・グループのCEOであるラウール・パル(Raoul Pal)氏のツイートをリツイートし、ピーターは以下のBTC/USDチャートをシェアした。

ピーター・ブランド氏;

BTCが4回目のバラボリックフレーズに入った可能性がある

ラウール・パル氏;

もしあなたがBTCを一切持っていないなら、これがロケット旅行への最後の搭乗機会となりそうだ。私はこのようなウェッジパターンが大好きだ。こういったものは成功への高い可能性を秘めている。幸運を。マクロの世界では様々なことが起こっている。

「ビットコインのロケット旅行」に乗るベストタイミング

パル氏はビットコインチャートを掲示し、ウェッジパターンの形についてコメントを述べた。彼によればこの形は堅調な上昇トレンドの形だという。

ラウール氏は、株価指数、欧州連合(EU)、日本の銀行システム、これらの完全なデフレ崩壊など多くの要因に基づいて考えを述べた。彼は、この先2年で米国財務省の潜在的な利回り崩壊が-4%にまで推し進むことさえ言及した。

もしベア債券が間違っていて、ショックが利回りの急激な上昇ではなく、これまでのところまだ想像されていない利回りの低下だった場合、どうなると思う?米国の2年で-4%だとは考えられないか?

マックスカイザー氏、ビットコイン28,000ドル予想

ゲーム理論を用いて、最新の爆発的なビットコインのマイニングハッシュレートパフォーマンスについて言及した、常に強気派のマックス・カイザー(Max Keizer)氏は、最近のツイートで、ビットコインの価格目標を28,000ドルに設定した。

カイザー氏は、「プロトコルのハードコーディングされたゲームセオリーに従って、ハッシュレートはビットコインに先行する」と推論を行なった。

Blockchain.comのデータによると現在、ビットコインは84,033,177TH/sの史上最高のマイニングハッシュレートを記録している。この数字はBTCの過去10年の記録を含む。

先日、現在の下落局面ではまだビットコインを買わないという意見を述べるアナリスト、その理由についてご紹介した。しかしながら、別のサイドではビットコインの上昇を推測するアナリストもいる。半減期をひかえ、ビットコイン価格がどちらへ向かうのか転換期に来ている。

出典:https://bitcoinist.com/has-bitcoin-possibly-entered-its-4th-parabolic-phase/

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインETFは巨額の資本流入に繋がる。しかし2018年には承認されないという意見も。

    仮想通貨業界は2018年末までにビットコイン上場投資信託(ETF)が承…

  2. ビットコイン(BTC)

    テザー下落により、ビットコインがBitfinexで7500ドルのプレミア価格に

    15日日本時間14時ごろからビットコイン価格が急激に上昇、Bitfin…

  3. ビットコイン(BTC)

    JPモルガンCEOが「ビットコインは詐欺」と発言

    JPモルガンのCEO(最高経営責任者)であるJamie Dimon(ジ…

  4. ビットコイン(BTC)

    早稲田大学の教授が語るビットコイン

    早稲田大学教授、岩村充さんが「ビットコインの未来」について以下のように…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコインはクレジットカードの脅威となる!?

    昨日ウェルズファーゴとANZ(オーストラリア・ニュージーランド)銀行間…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン対応店舗、年内に国内2万カ所へ拡大めざす

    インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」が普及し始めている。国内でビ…

過去記事

新着記事

QUOINEX
PAGE TOP