アルトコイン

イーサリアムに黄色信号?ボラティリティが過去最低に近づいている

時価総額が2番目に大きい暗号通貨のイーサリアム(ETH)は、Skew Marketsのデータによると、市場のボラティリティがビットコインに比べて3か月間低水準を示している。

低ボラティリティは魅力のない投資を意味する

ボラティリティは必要悪であり、今のところ暗号通貨市場にはつきものである。リスクを取るトレーダーはボラティリティにより、乱高下する価格で市場参加できるようになり、その結果、投資に対してかなりの見返りが得られる。

低ボラティリティの傾向は、単にトレーダー/投資家が資産を十分にプレイすることに興味がなく、より「エキサイティングな」何かを探していることを意味する。

市場の動向を探る企業であるSkew Marketsは、ビットコインと比較してイーサリアムの3か月の低ボラティリティをチャート化した。以下のチャートでは、ボラティリティがBTC比で過去最高98.26%、最低が-10.86%、平均で32.95%、最近が-2.58%であることを示している。

この3ヶ月、イーサリアムはビットコインよりボラティリティが低かった。相対ベースで史上最低に近づいている。

年初来ベースで同期間で160%上昇したビットコインと比べるとイーサリアムは31.77%上昇している。短期的には売却を誘発し、投資家は隣の青い芝生へ逃げていく可能性がある。

全体的なネットワークアクティビティの低下

ビットコインと金は、今後の世界的な景気減速に対する「安全な避難所」の賭けとして注目を集めており、時価総額2位のイーサリアムはほとんど無視されたままの状況である。

イーサリアムブロックチェーン上のオンチェーントランザクション数は、2017年12月より前のレベルまで低下している。

技術的な行き止まり

イーサリアムのネットワーク使用率は90%を超えて急上昇している。イーサリアムの共同設立者であるヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏によると、この急増は取引コストの増加を促し、企業ユーザーにとっては高額になる可能性がある。

カナダの主流メディア「The Star」との最近のインタビューで、ブテリン氏はこう述べた;

イーサリアムのブロックチェーンはほぼ満杯のため、スケーラビリティが大きなボトルネックとなっています。もしあなたがより大きな組織である場合、我々がそこへ参加すればより満杯になってしまう。全ての人と取引スペースの奪い合いが起きる。既に(コストが)高いが、更に5倍になる可能性がある。参入の妨げが懸念されるが、スケーラビリティの改善をすることで改善されるでしょう。

長年のイーサリアム評論家であるブロックストリームのサムソン・モウ(Samson Mow)氏は、これを機会と捉え、彼からはネットワークに関するかなり辛口な意見が述べられた。

イーサリアムは技術的に行き詰まっている。使用されればされるほど、より速く死に至る。幸運なことに、USDT(テザー)は、リキッドネットワークでも利用可能だ。もっと拡張性が高く、後にテザーのような資産のためにライトニングネットワークが作成できる。

ブルームバーグによると、テザーが、イーサリアムのブロックチェーンを利用するケースが増えており、これが「ほぼ満杯」の要因になっているようだ。

ヴィタリックの持つ解決策は機能するか?

ヴィタリックは最近、問題の解決策としてコミュニティサイトのRedditに呼びかけた。

テザーのUSDTが与えるイーサリアムへの影響を議論するスレッドで、ヴィタリックは、コミュニティがTwitterとRedditでソーシャルメディアキャンペーンを開始して、ガス制限の引き上げを促進する必要があると説明した。これは、ブロックチェーンのストレスを軽減するのに役立つ。

そのような変化が市場に表れるという保証はないが、ヴィタリックは「歴史的に、大きなマイニングプールはコミュニティの圧力に耳を傾けてきた。」と述べている。

イーサリアムは次の大型アップグレード「イスタンブール」は10月16日とされていたが、11月にズレ込むと報じられている。

 
出典:https://bitcoinist.com/dangerzone-looms-over-ethereum-volatility-all-time-low/
Ethereum In ‘Dangerzone’ As Volatility Nears All-Time Lows

関連記事

  1. アルトコイン

    「中国の禁止措置はマイニングまで及ばない」 – ジョンマカフィー

    アンチウイルスソフトでおなじみのジョン・マカフィー(John McAf…

  2. アルトコイン

    イーサリアムの共同設立者「価格崩壊は目新しくはない。発展の妨げにはならない」

    イーサリアムの共同開発者であるジョセフ・ルービン(Joseph Lub…

  3. アルトコイン

    盗まれたイーサリアムがETCとしてホルダーの元へ返還開始

    本日8月31日10時頃から、盗まれたイーサリアムがETCとしてホルダー…

  4. アルトコイン

    イーサリアムハードフォーク「ビザンチウム」が無事完了

    昨日の日本時間14時半ごろ、イーサリアムのハードフォーク「ビザンチウム…

  5. アルトコイン

    セキュリティ上の脆弱性が発見されイーサリアムのハードフォーク「コンスタンティノープル」延期が決定

    イーサリアム待望のコンスタンティノープルの大型アップグレードは、予定し…

  6. アルトコイン

    ブライアン・ケリー氏「ETF延期を理由にビットコインを売却するのは間違い」

    CNBCの番組ファスト・マネーのコメンテーターであり、BKCMのCEO…

過去記事

新着記事

QUOINEX
PAGE TOP