仮想通貨全般/経済

「Facebookのリブラは、間違いなく中央銀行への警鐘」欧州中央銀行クーレ理事

FacebookのLibra(リブラ)は、国際的な決済市場の問題の一部を解決できる可能性はあるが、他の多くの問題を引き起こす可能性がある、と欧州中央銀行は伝えている。

リブラの利点

水曜日のドイツ連邦議会へのコメントで、欧州中央銀行(ECB)の執行委員会のメンバーであるブノワ・クーレ(Benoit Coeure)理事は、「Libraは間違いなく中央銀行と政策立案者への警鐘である」と発言し、これらの課題に対応する必要があると主張した。

さらにクーレ理事は「安定したコイン、特にFacebookのLibra仮想通貨は、現在決済システムを利用できない17億人の人々を結び付け、同時に国境を越えた支払いをより安く、より速く、より透明にするのに役立つ。」と付け加えた。

リブラの懸念点

しかし中央銀行行員の多くは、Libraをはじめ仮想通貨は、マネーロンダリングとテロ資金調達に使用できると述べ、消費者保護、データセキュリティ、ネットワークの安定性、競争、課税問題があると懸念している。

クーレ理事は、ステーブルコインが通常のチャネル外のマネー供給に影響を与える可能性がある一方で、約束されたペグ(裏付けされた資産)の失敗や信頼の喪失がシステムに影響を及ぼす可能性があるため、ステーブルコインは金融政策と金融の安定性に深刻な影響を与えると付け加えている。

彼はまた、規制は「国際的に一貫した」方法で適用される必要があると述べ、世界中の機関間のある程度の調整が必要であると示唆した。

彼のコメントは、Libraがいくつかの地域、特にヨーロッパと中国で歓迎されていないが、中央銀行家の以前からの声明と一致しており、ステーブルコインを歓迎するが、しっかりと監督するバランスの取れたアプローチについて合意形成が展開していることを示している。
 

出典:https://www.coindesk.com/libra-crypto-is-undoubtedly-a-wakeup-call-for-central-banks-says-ecb-exec
Libra Crypto Is ‘Undoubtedly’ a Wakeup Call for Central Banks, Says ECB Exec

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    「仮想通貨市場は来年跳ねる」マイケル・ノヴォグラッツ氏

    ギャラクシー・デジタルのCEOであり、ゴールドマン・サックス出身で、ウ…

  2. 仮想通貨全般/経済

    マネックスがコインチェックを買収、子会社化

    インターネット証券大手のマネックスグループは6日、仮想通貨交換業者コイ…

  3. ビットコイン(BTC)

    海外ファンドもビットコインに投資

    今月に入り順調に価格を上げてきているビットコイン。今現在日本円にして6…

  4. 仮想通貨全般/経済

    2020年米株式市場は低迷し、投資家はビットコインと仮想通貨へ目を向けるのか?

    2019年の米株式市場は、*FAANG株の圧倒的なパフォーマンスと後退…

  5. 仮想通貨全般/経済

    コインチェック6月中に再始動か

    国内大手取引所「コインチェック」が6月中にも全面再開の見通しであること…

  6. 仮想通貨全般/経済

    NY司法長官、仮想通貨取引所ビットフィネックスが8.5億ドルの損失の隠ぺいにテザーを悪用したと主張

    NY州のレティーナ・ジェームズ司法長官は仮想通貨取引所ビットフィネック…

過去記事

新着記事

PAGE TOP