リブラの来年中のサービス開始目指す、NHKが報道

経済/社会
この記事は約1分で読めます。

NHK「ニュース・ウォッチ9」の番組内で、フェイスブックの独自通貨リブラ(Libra)の開発に関わる幹部の発言がニュースで流れた。

フェイスブックが発行を計画している独自仮想通貨「リブラ」について、開発担当を行なうカリブラの幹部、キャサリン・ポーター氏が2日、都内での講演で来年中のサービス開始を目指したいと発言した。

講演の中でポーター氏は「世界中で最も早く、高くなく、なるべく簡単にお金をやり取りできるようにしたい。」「特にグローバルに展開する日本企業にもメリットがとてもあると思う。」と述べ、リブラの仕組みは個人にも企業にもメリットがあるとの考えを述べた。

一方、リブラをめぐっては、各国の規制当局が犯罪組織のマネーロンダリングに悪用されることや国際通貨システムに及ぼす影響について言及、EU諸国を中心に懸念する動きが広まっている。

タイトルとURLをコピーしました