ビットコイン(BTC)

Bakktビットコイン先物取引量が急増、初日以降3,100%上昇

ローンチ初日に期待はずれの結果に終わっていた「Bakkt」のビットコイン先物は、その日以降、勢いを増し始めている

10日、取引所は224BTCの契約が取引されたと報告した。これは約183万ドルに相当する。その数字は、ほんの2週間前の立ち上げ初日に取引された、わずか7BTCの契約より、3,100%高い数字だ。

取引された契約は今現在224BTC
最終取引価格8582.50ドル

Bakktはスローな取引で始まった

Bakktは現物のBTCを所有することに、機関投資家が関心を抱くだろうという期待と共にサービス提供が始まった。

しかし、世界的な取引所の取引高は毎日240万BTCを超えており、そういった取引所のBTCの売り上げに比べてBakktの取引の規模は当時、かなり小さかった

ビットコインネットワークは毎日10億ドル近くの価値を運び、特にアクティブな日にはそれ以上の価値がある。大規模な取引所では、コールドウォレットに100,000以上のBTCが常備されている。ここでBakktの規模を分かりやすくいうと、ライトニングネットワークは814BTCを移動する能力を備えている。

Bakktはもっと早い時期に発売されると予想されていたが、商品先物取引委員会(CFTC)による一連の評価により最終発売が延期された。

CME先物市場は堅調なパフォーマンスを示しており、既に2周年を迎えようとしていて、将来的には取引量が増加する可能性が期待される。

記録的な取引量がBTCの回復を物語る

Bakktはまた、記録的な取引量を打ち出すわずか1日前に、24時間でアクティビティが200,000ドルを超えたため、市場への関心が突然上昇する可能性があることを示唆した。先物市場がより強固になると、スポット価格のリスクをヘッジしようとするマイナーやトレーダーを引き付け始める。

現在の取引量の急増は、Bakktが、スポットBTC市場の活動に反応していることを示している。過去数日間でBTCは上昇し、24時間で200億ドルを超えるボリュームとなった。 水曜日遅くにBTC価格が8,627.71ドルで1日のピークに達し、Bakktでの動きに注目が集った。

今の時点で、BakktのローンチがBTC価格に影響を与えるかどうかを言うのはまだ早い。

CME先物の発売の際には、突然のBTCの価格暴落と長期の弱気相場が続いた。今回のBakktの契約件数の増加や、CMEの取引ボリュームの増加など、ビットコイン先物の好調と、ビットコイン価格が親密な関係性を持っているかもしれない。
 
 
出典:https://bitcoinist.com/bakkt-bitcoin-futures-trading-up-3100-since-first-day/
Bakkt Bitcoin Futures Trading Up 3,100% Since First Day

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインETF、決断は本日金曜日か?ビットコイントレーダーへの影響は?

    ついに審判の時が訪れる。近日のビットコインの価格は、ETF承認への期待…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが一夜で12%下落するも早期回復

    5月12日金曜日、ビットコインの価格は24時間で約1,815ドルから1…

  3. ビットコイン(BTC)

    ピーチ航空 ビットコインでの支払い受け入れ

    5月22日日本のピーチ航空(Peach Aviation)は間もなくビ…

  4. ビットコイン(BTC)

    ポーランド政府が正式にビットコインや他の暗号通貨の取引を認知

    ポーランド政府が公式に仮想通貨のトレードやマイニングを”公式な経済活動…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは4800ドルで直近頭打ちか – ゴールドマンサックス

    8月14日、ある取引所ではビットコインは高値4400ドルをマークした。…

  6. ビットコイン(BTC)

    北朝鮮、韓国のビットコイン取引所Youbitをハッキングした疑い

    今週初めに、韓国の仮想通貨取引所であるYoubit(ユービット)はユー…

過去記事

新着記事

PAGE TOP