アルトコイン

米CFTCの委員長「イーサリアムはデリバティブ(商品)である」と名言

イーサリアムが輝く番かもしれない。米国商品先物取引委員会(CFTC)は、イーサ(ETH)はコモデティ(商品)だと宣言したことが大きな話題となっている。

イーサ・デリバティブ(商品)を近日中に

CTFCは、先物およびオプション市場の規制を担当する米国政府機関である。イーサリアムは商品であるため、米国の金融規制当局の管轄下におかれる。

2019年10月10日、ニューヨークで開催されたヤフー・ファイナンスの番組「All Market Summit」において、ターバート委員長(Heath P. Tarbert)はイーサリアムを商品と宣言した。さらに、彼は、イーサリアム・デリバティブ(金融派生商品)が今後12カ月以内、またはそれより早く提供される可能性があることが「完全に可能」だと断言した。

CETCの委員長がイーサは商品だと発言したことを報じるYahooファイナンス

ビットコイン先物は順調

CFTCは、「多くの関心を集めている最新の市場発展の1つは、仮想通貨、特にビットコインの目立った増加です。」と認めている。

実際、シカゴ商品取引所(CME)では、BTC先物取引活動が過去数か月で目覚ましく増加しており、機関投資家の関心が高まっている。

ヤフー・ファイナンスの「All Market Summit」では、ターバット委員長はビットコイン先物が順調に進んでいると繰り返し述べた。

この他、ターバート委員長は、ビットコインキャッシュやイーサリアムクラシックなどハードフォークで生まれたコインは、フォーク前の「オリジナルの資産」と同等に扱われるべきと述べた。(実際は、イーサリアムクラシックはハードフォークで生まれた資産ではなく、フォーク前の資産ではある)

これは、フォーク自体が証券法に違反しない限り、オリジナル資産が証券で無いのであれば、ハードフォークで生まれた資産も証券とみなすべきではないという考えとみられる。
 
出典:https://bitcoinist.com/cftc-chairman-declares-ethereum-as-a-commodity/
Ethereum (ETH) Is A Commodity, Declares CFTC Chairman

 

関連記事

  1. アルトコイン

    リップルCEO「2023年までリブラは実現しない」

    フェイスブックの独自通貨発行プロジェクト、リブラ(Libra)は、少な…

  2. アルトコイン

    ETHとAugurの投資家であり、フェンブシ・キャピタル創立者がハッキング被害に

    ここ数日急落したイーサリアムやその他のオルトコインの動きに関連するよう…

  3. アルトコイン

    仮想通貨分析家トム・リー氏、やられていたイーサリアムが息を吹き返すと予測

    イーサリアムにとって2018年は厳しい年となった。しかしビットコイン強…

  4. アルトコイン

    ETCがまもなくDAppをリリース告知!!

    10月15日、イーサリアムクラシックチェーンをベースとした分散型クラウ…

  5. アルトコイン

    イーサリアム、売り方のディフェンスライン、買い方はこれを克服できるか?

    イーサリアムは2%上昇し、175ドルのレジスタンスを突破。ビットコイン…

過去記事

新着記事

PAGE TOP