仮想通貨全般/経済

モルガン・クリークの共同設立者「多くの投資家にとって仮想通貨をHODLする方が良い」

著名な仮想通貨トレーダーをツイッターでフォローしている場合、レバレッジを使った仮想通貨ポートフォリオの拡大が、良い方法であると考える人がいるだろう。これらのトレーダーの中には短期間で大きな利益を上げる者も多い。

トレーダーはあらゆるスキルを披露し、知らないうちに多くのフォロワーにトレードは簡単なゲームのようなものだと思わせる。しかしその結果、個人トレーダーは多くの利益を追いかけようとして資本の大部分を失う。

恐らくこれが、仮想通貨投資会社の経営者が、投資家は仮想通貨口座へのアクセスが断たれたほうが良いと示唆した理由の1つだろう。

アンソニー・ポンピリアーノ氏「多くの投資家はアカウントへのパスワードを失くした方が良いだろう」

ポートフォリオを2倍または3倍にしたいという誘惑からか、多くの個人トレーダーはリスクを管理せずに取引に飛び込むようになる。わずかな割合のトレーダーしか実際には利益をあげることが出来ないとしても不思議ではない。

だからこそ、ほとんどの投資家にとっては仮想通貨やその他の資産を購入し、強気市場が来るまで持っておくことは理にかなっている。これには1、2年あるいはそれ以上かかるかもしれないが、実現すれば大きな利益をもたらす。更に、スイング取引(短期売買)に伴うストレスがなくなる。

モルガン・クリーク・デジタルの共同設立者であるアンソニー・ポンピリアーノ(Anthony Pompliano)氏は、ツイッターでこのメッセージを発信した。

ほとんどの投資家は、アカウントのパスワードを失い、数年間ログインできなくなった方が良いでしょう。

仮想通貨業界で「HODL」(長期保有HOLDの変形)として知られているこの戦略は、ファンドストラット社の共同設立者であるトーマス・リー(Thomas Lee)氏も支持している。

その通り。ロックされたビットコインは、人々がネットワーク価値の成長という複合利益から恩恵を得られるようにします。

仮想通貨アナリスト「何年もポジションを保持することは理論的に効果的である」

HODLがビットコインや仮想通貨の貯蓄を成長させる効果的な戦略であると信じているのは、ポンピリアーノ氏だけではない。

機関投資家向けのOTC取引を提供するアルトノミー(Altonomy)の共同設立者であるリッキー・リー(Ricky Li)氏は、HODLは強気のビットコイン市場でクオンツファンド(決められたプログラムに従って運用する)を上回る傾向があると述べている。

HODLは単なる個人投資戦略ではありません。大規模な機関、特に仮想通貨ベンチャーファンドは、市場のベータを得るために、ビットコインの大部分を所有しています。この戦略の場合、ビットコインマイニングは、スポット購入よりも優れたアプローチであると考えられます。これは、大規模な資本と運用投資が事前に必要なため、マイニングはスポット購入に対する一貫した割引と見なされるためです。

加えて、テクニカルアナリストのトーマス・サレス(Tomas Salles)氏も、HODLが効果的な戦略であることに同意している。

もちろん、適切なタイミングで出入りする方法を知っているプロのトレーダーは、(短期売買で)投資収益率を大幅に改善できます。しかし、大多数の投資家にはお勧めできません

トーマス・サレス氏はさらに、「大きくマーケットが動く時は頻繁に予測できず、取引時間外に集中する。これらのポジティブな数日を逃すことはその年を台無しにする可能性があります。」と述べている。

ほとんどのビットコイン急上昇は1年のうちベストな10日に訪れる

大規模な市場の動きが集中しているというサレス氏の主張は、研究によって裏付けられている。トーマス・リー氏は、過去6年間のビットコインの利益のほとんどが、毎年、ベストな10日のうちに得られたと報告している。

仮想通貨の冬が終わったのどうかと震え上がる前に、ファンドストラットの「ベストな10日間のルール」を思い出してください。

-ベストな10日間の前は、ビットコインが1年で25%下落。全ての上昇が10日間に凝縮。あなたはトレードが得意ですか?PS:BTCはマクロトレンドには弱いと思います。

アナリストなどの専門家の意見を総じてみると、大きな上昇相場は1年のうちの10日間程度しかないことを過去のデータは物語っており、そのような集中的な局面を個人投資家が上手く捕まえてトレード出来るのか?出来ると思わない人達は、一度買ってからじっと長期戦で持ち続けてみる方が吉と出るというアドバイスを送っている。

出典:https://www.ccn.com/morgan-creek-co-founder-investors-hodl-crypto/
Morgan Creek Co-Founder Says It’s Better for Most Investors to HODL Crypto

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    年金基金から44億円の資金、仮想通貨資産運用のモルガン・クリークが調達

    2つの公的年金基金が仮想通貨のベンチャーキャピタルの世界に足を踏み入れ…

  2. 仮想通貨全般/経済

    拡大するシベリアの仮想通貨マイニング施設

    シベリアでは、安い水力発電、寒冷気候、ソビエトが残した産業インフラ設備…

  3. ビットコイン(BTC)

    韓国、規制内容明らかに。仮想通貨の実名取引を1月30日から開始

    韓国は1月30日から、仮想通貨取引所に登録している仮想口座を、実名確認…

  4. 仮想通貨全般/経済

    金融庁、仮想通貨交換業7社に対して行政処分。コインチェックは2度目。

    金融庁は8日、仮想通貨交換業を営む7社に対して以下の行政処分を行ないま…

  5. 仮想通貨全般/経済

    仮想通貨取引所バイナンス、ウガンダにオープン1週間で4万ユーザー獲得

    世界的な市場の低迷にもかかわらず、4人のうち3人近くがアンバンクド(銀…

  6. 仮想通貨全般/経済

    韓国ミレニアル世代、5人に2人がビットコイン投資に強い関心

    韓国銀行(BOK)の新たな報道によると、韓国のミレニアル世代は現在、他…

過去記事

新着記事

PAGE TOP