ビットコイン(BTC)

ビットコイン価格急落、4ヶ月ぶりの安値に。要因はGoogleの量子コンピューターやFacebookのリブラなど

ビットコインの低ボラティリティで暫く続いた横ばいは、激しい下落によって7,500ドル付近に到達し、4ヶ月ぶりの最安値で終わりを迎えた。

Bitstampのデータによると、ビットコインは、UTC 12:50(日本時間21:50ごろ)わずか15分で500ドル下落して7,500ドル以下の最安値に達した。これは6月10日以来の最低レベルとなる。現在もその価格付近で推移している。

23日に急落したビットコイン価格

Coinmetricsの調べでは、ビットコイン価格のボラティリティは、23日の早い時間には6.5ヶ月ぶりの最低値2.58%に下がっており、大きな動きが停滞していた。

ビットコインは9月末からは、8,500ドル~7,850ドルの取引範囲にほぼ収まっていた。テクニカルチャートがフィボナッチの主要なリトレースメントレベルである7,850ドル近くには売り手が枯渇していることを示していたため、横ばいは強気のブレイクアウトで終わると予想されていた。

しかしながら、@WhaleCallsによって報告されたように、大規模な*ロングスクイーズが解消されたことにより、下方向へさらに激しい下落で終了した可能性がある。価格の下落により、長期保有者が自分のポジションを解消させなければならない場合、ロングスクイーズが発生する。

ロングスクイーズ:市場に買い方が多い際に、時には価格を誘導的に下落させ、ストップ・ロスを誘発し、価格をさらに下落させる玉締めのこと。

この影響により他の暗号通貨も赤く点滅している。 CoinMarketCapによると、BNBやLTCなどは8%の下落をしており、ETH、XRP、BCHは6-7%下落している。

量子コンピューターの出現?リブラ協会の脱退コメントも

米Googleは10月23日(現地時間)、量子コンピュータの計算能力が、スーパーコンピュータなど従来型のコンピュータを上回ることを示す「量子超越性」(Quantum Supremacy)を実証したことをNatureに正式に発表した。

スーパーコンピュータで10,000年かかると予測される計算タスクを、同社の54量子ビットの量子プロセッサ「Sycamore」が約200秒で完了させられる能力を示した。

このニュースを受けた直後、BTCは大きく下落した。

この量子コンピューターでビットコインの公開鍵から秘密鍵が計算できてしまうという説が浮上、ビットコインのセキュリティが破られるのではという不安が広がった。但しこの説には否定する研究者もいる。

また、FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏のマラソン公聴会では、米国が不承認ならFacebookはリブラ・アソシエーションから脱退するとコメントしたことなどの要因で、ビットコイン市場へ影響が及んだと見られている。

 
出典:https://www.coindesk.com/bitcoin-price-tanks-to-four-month-low
$7.5K: Bitcoin’s Price Tanks to Four-Month Low

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    10,000ドルを10年間下ろせないとしたら、どの資産クラスに投資するか?

    10年間、その資産を引き出せないことを条件として、あなたはビットコイン…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン、大きな上昇前に3500ドルに下落する可能性

    ビットコインは最近、世界平均価格で4,097ドルに達した後、4,000…

  3. ビットコイン(BTC)

    セキュリティソフトの生みの親ジョン・マカフィー 政治から一転ビットコインをマイニング

    セキュリティソフトウェアの草分けであるマカフィー・アソシエイツ創業者の…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの最近の下落は目新しいものではない

    2018年の第一四半期は、ビットコイン価格の歴史の中で最悪の記録となり…

  5. アルトコイン

    BTC,ETH,BCH,XRP,LTC: 9月6日の相場

    アメリカと北朝鮮間の戦争の可能性が現在、株や先物市場などのアセットに大…

  6. アルトコイン

    真のビットコインはたったひとつ。今までのフォーク、これからのフォーク。

    最近、ビットコインネットワークの様々な「フォーク」について、特に仮想通…

過去記事

新着記事

PAGE TOP