仮想通貨全般/経済

バイナンス、ナイジェリアの「ナイラ」を初の法定通貨ペアとして採用

バイナンスは初のフィアット(法定通貨)取引ペアを採用したが、それは米ドルではなく、ナイジェリアの「ナイラ(NGN)」であった。

ナイラ、バイナンスで最初のフィアット通貨に

法定通貨と暗号通貨の取引サービスを提供するほとんどの主要な取引所は、米ドル、または少なくともユーロか円に焦点を当てている。なぜなら、最も取引されている通貨であり、米ドルが世界の準備通貨のステータスを享受しているためである。

それにも関わらず、世界最大の取引所バイナンスはアフリカの国の通貨を最初の法定通貨として追加することで、別の道を選んだ。

経済情勢が特に不安定であることから、ビットコインは特にアフリカのナイジェリアで最も人気があることは、かねてからお伝えしてきた。

この国は、「ビットコイン(Bitcoin)」という用語でのグーグル検索の傾向が最も高い頻度にある国として現在のランキングをリードしている。

ナイジェリアは北東側で人道的危機に苦しんでおり、経済に影響を及ぼしている。ナイラは年々価値を下げているため、国民は自国の通貨を価値の保存先として使用することは難しいと感じている。

これからはバイナンスを利用して、BTC、BUSD、BNBをNGNと引き換えに購入できるようになった。これには決済システムのFlutterwaveと提携して、新しいフィアットソリューションが開始された。

ナイラが米ドルに対して18%下落

興味深いことにUSD/NGNペアは24日、ほぼ18%上昇し、361で最高記録を更新した。以前は、1米ドルで約306ナイラが購入できていた。

この取引ペアは約3年間300~330の間で変動していた。 USD/NGNが350を超えて取引された最後の時期は2016年の夏で、数日間しか続いていない。

最近の下落は、ナイラが人々の信頼に値しない不安定な通貨であることを再認識させた。

バイナンス、予定通りにローンチ

24日のナイラの急落の背後にある主な理由は、ナイジェリアにおける外貨準備金の突然の減少だ。

先週、ナイジェリア中央銀行は、準備金が約4か月で50億ドル減少し、4079億ドルとなった。これは、これまでで最低レベルであり、2年で最大の下落である。

バイナンスは、CEOのジャオ・チャンポン(Changpeng Zhao)氏が、プラットフォーム上により多くの法定通貨が追加されることを示唆している。

これが最初のフィアット取引ペアです@binance
( http://binance.com )。次に何が起こるか知っていますよね?最初がさらに呼び込む…

 
出典:https://bitcoinist.com/binance-adds-nigerian-naira-as-first-ever-fiat-trading-pair/
Binance Adds Nigerian Naira as First Ever Fiat Trading Pair

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    ニュージーランドの取引所クリプトピアにハッキング被害か!?

    15日、日本時間17時頃、ニュージーランドを本拠とする仮想通貨取引所「…

  2. 仮想通貨全般/経済

    仮想通貨市場、3650億ドルに到達。強気相場の始まりか?

    今週CCNが仮想通貨市場が3500億ドル規模にむけて続伸、注目を集めて…

  3. 仮想通貨全般/経済

    Binanceが緊急メンテナンス後、取引を再開

    大手取引所のBinance(バイナンス)が4日、9時半ごろ、突如「緊急…

  4. ビットコイン(BTC)

    Bithumbと電子決済Korea Pay Servicesが提携、8000店舗の利用目指す

    韓国大手取引所ビッサム(Bithumb)は、小売店での仮想通貨決済サー…

  5. 仮想通貨全般/経済

    仮想通貨から電子マネーチャージが可能に。「ナナコ」、「楽天Edy」、「au WALLET」が対象

    国内仮想通貨取引所ディーカレットは21日、仮想通貨で電子マネーをチャー…

  6. 仮想通貨全般/経済

    拡大するシベリアの仮想通貨マイニング施設

    シベリアでは、安い水力発電、寒冷気候、ソビエトが残した産業インフラ設備…

過去記事

新着記事

PAGE TOP