ビットコイン(BTC)

ビットコイン5万ドルに達するには同様の上昇が9日続けばいい

ビットコインは今年、最高の週末を送った。短期間でこんなにも価格が動いたのは、今年の6月下旬にBTCが11,000ドルに達した時だ。50,000ドルに達するにはそこまで非現実的な話ではないのかもしれない。

ビットコイン2日間で2,000ドル

直近1か月の損失はすべてこの週末に取り戻され、BTCは現在9,300ドル付近のエリアでサポートラインが維持している。 中国からの大きな強気の勢いにより、仮想通貨のキングは7,500ドル以下から最高10,200ドルに急騰した。

BTCの1時間足– Tradingview.com

結果として生じた価格調整により、ビットコインは強気の領域にとどまり、テクニカル指標は弱気シグナルを”逆転”させ始めている。

利食いが発生すると大きな後退が生じる可能性もあるが、大きなボラティリティが戻ってきており、このような流れはすぐに暗号資産をto the moonさせてくれる力がある。

設立パートナーであるAdamant CapitalのTuur Demeester氏は今回同様の上昇があと9日間続けばBTC価格は50,000ドルに達すると述べた。

他の条件がすべて同じであれば、ビットコインは今日のような日が、あと9日間(+ 22%)続くだけで、5万ドルで取引されます。

専業トレーダー「CryptoMichaël」は、現在の市場状況を2016年の状況と比較しており、来年5月に半減期を迎える前にBTCが20,000ドルになると予測している。

2016年の期間と現在はまだ同等であり、半減する前に17,000~20,000ドルをターゲットにするのが現実的です。

「FOMO」は非常に強力な感情であり、現時点では中国から発せられている。米国は今年、暗号資産の規制が泥沼化しており、政策立案者からの内向きのスタンスが将来変わる可能性は低いと見られている。北京も分散化されたお金に完全に反対しているが、その人々は明らかにそうではない。

アメリカ人は政府からの規制指令を受け入れる方が簡単かもしれない。 一方、中国は数十年にわたる弾圧を受けてきたため、ビットコインと仮想通貨の禁止は逆の効果をもたらした。北京の最新の仮想通貨規制の承認と習近平主席からの肯定的なコメントは、週末に30%前後のビットコインの上昇させ、中国のトレーダーに火をつけた。

経済的緊張により、多くがBTCなどの安全な資産に追い込まれた可能性もあるだろう。

こういった急上昇は、すぐにビットコイン価格が史上最高値に戻り、そこから5万ドルもそれほど遠くない可能性を感じさせる。

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    パンテラキャピタルCEO「ビットコイン価格2019年内に42,000ドル、2021年までに356,0…

    ビットコインの価格が今年末までに、1BTC、42,000ドルという巨額…

  2. ビットコイン(BTC)

    タイでビットコイン利用が増える可能性のある4つの理由

    世界中の銀行と同じように、タイの銀行は、流行に後れないようテクノロジー…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン17ヶ月ぶりに12,900ドルの高値を記録

    ビットコインは2018年1月21日以来初めて12,900ドルを超えて上…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン先物取引、第3四半期で41%上昇

    ビットコイン先物取引量は第3四半期に引き続き増加し、デリバティブ取引を…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが100万円に到達、世界通貨ランキング30位以内にランクイン。

    昨日、11月26日日曜日にビットコインがついに100万円を突破しました…

過去記事

新着記事

PAGE TOP