仮想通貨全般/経済

仮想通貨市場は驚くほど低い流動性に苦しんでいる

主要な仮想通貨データ追跡サービスプラットフォームとして知られる「CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)」は、最近、「Liquidity(流動性)」と呼ばれる新しい指標を発表した。

その主な目的は、業界のほとんどの仮想通貨と取引所の「実際の取引活動」を提供することである。端的に言うと、この指標は機関投資家が不足しており、仮想通貨の99%に価値がないと示しているように見える。

コインマーケットキャップが開発したLiquidity

CoinMarketCapの最高戦略責任者であるCarylyne Chan氏によると、仮想通貨と取引所を1日のボリュームでランク付けする方法論は今となってはナンセンスで、現在では業界で時代遅れの指標となっているそうだ。

同社は現在、投資家やトレーダーにとって最も重要なもの、つまり流動性を強調する新しいシステムに移行している、それがLiquidityだ。

仮想通貨市場の透明性が欠如しているため、取引量を簡単に操ることができる。Chan氏によれば、個人は板に注文を指して、基本的に自分自身で売買することができる。Gotbitなんかはロシアに拠点を置く未登録のスタートアップで、これらのサービスを提供することで有名である。

コインマーケットキャップのランキング|取引量 VS 流動性

仮想通貨業界に規制がないため、これらの疑わしい行為が行われている。 CoinMarketCapのLiquidityはそれを変えようとしている。

市場の驚くほど低い流動性

CoinMarketCapのLiquidityは、受け入れ難い真実をもたらした。現実には、市場全体の流動性が非常に低いレベルと指標は示している。

公開市場で資産を迅速に取引できないため、少数のクジラが特定の仮想通貨を大量に保有できるため、市場を操作しやすくなる。これが、業界に対する組織の関心がまだ高まっていない主な理由なのかもしれない。

Adaptive Capital(アダプティブ・キャピタル)の共同経営者であるWilly Woo(ウィリー・ウー)によると、CoinMarketCapの4,978個のトークンのうち4,938個は「非流動的」であるという。

彼は、市場の上位40の仮想通貨のみが「それらを現金に変換する容易さ」を有すると考えている。

つまりは、CoinMarketCapに記載されている4000ほどの仮想通貨のうち、1%未満が一定レベルの流動性を提供しているということになる。

市場において上位50の仮想通貨の流動性レベル

現在の市場状況では、4,938の流動性の低い仮想通貨のいずれかに投資しようとしている人は、投資収益率が5%になる可能性がある。

ウー氏は、このように説明した。

ウィリー・ウー氏は、ほとんどの仮想通貨に資本を割り当てることは「新興企業への賭け」のようなものだと考えている|Twitter

99%の仮想通貨に価値はない

ウィリーウー氏だけが、業界で「すべての仮想通貨うちの1%だけが勝つ。」と主張しているわけではない。

先週、Ripple(リップル)のCEOであるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏は、業界には価値のないプロジェクトがたくさんあるとブルームバーグに語った。

以前、私はすべての仮想通貨のうちの99%がゼロになる可能性が高いと考えていると言いました。しかし、実際に顧客の現実問題を解決することに重点を置いていて、それを大規模に応えようとする1パーセントが存在します。そして、それはゲームを変えるものであり、今後も大幅に成長し続けます。

さらに、元JPモルガンのVP Tone Vays氏は、仮想通貨の99%が詐欺である可能性があると繰り返し述べている。Vaysは、ビットコインの前提は、その分散化、検閲抵抗、および不変性に依存していると考えている。

ビットコインと同じ品質を持たない、ほんの一握りの正直なプロジェクトがあります。一方、他のすべての仮想通貨の大部分である99%は、完全に中央集権化されており、検閲のリスクがあり、技術的に安全ではありません。

Vays氏はCCNにこの様に述べた。

どの仮想通貨が本質的な価値を証明し、現実のソリューションを提供してくれるのか、時間が教えてくれるだろう。

 
出典:https://www.ccn.com/low-levels-liquidity-crypto-market/
The Cryptocurrency Market Suffers from Shockingly Low Levels of Liquidity

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    Facebook、独自通貨「グローバルコイン」について6月に一般公開か

    ソーシャルメディア大手のフェイスブック(Facebook)は今月中に、…

  2. ビットコイン(BTC)

    モルガン・スタンレーがビットコイン取引に参入か

    米大手モルガン・スタンレー投資銀行はビットコイン取引を顧客に提供する計…

  3. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨で支払えるWirexデビットカードの作り方(最新版)

    仮想通貨投資家、ユーザーにオススメのWirexカードWir…

  4. 仮想通貨全般/経済

    韓国最大のビットコイン取引所Bithumb、インドへの大きな挑戦に乗り出す

    UPbitと並んで韓国最大のビットコイン取引所であるBithumbは、…

  5. 仮想通貨全般/経済

    ポロニエックスが認証IDの提出を求め、一部のアカウントで取引停止

    米大手仮想通貨取引所であるポロニエックス(Poloniex)は、アカウ…

  6. 仮想通貨全般/経済

    サムスンは時期S10シリーズに仮想通貨のコールドウォレットを組み込む予定

    エレクトロニクスの巨大企業であるSamsung(サムスン)のオンライン…

過去記事

新着記事

PAGE TOP