ビットコイン(BTC)

ビットコイン7350ドルを奪還できなければ2500ドルまで下落する可能性

ビットコイン(BTC)の価格は、過去5日間で2,000ドル近く下落したため、先週予想外の変化を見せた。先週日曜17日、ビットコインは8,727ドルのピークで強く見えたものの、金曜日までに価格は6,776ドルの最低値をつけた。

わずか5日のうちに22%も下落したビットコイン、投資家は反発を期待できるのか、それとも2019年の終わりには新しい安値に向かうのだろうか?

ビットコイン大きな売り圧力が起きたのはなぜか?

現在、ツイッターにはこの下落の理由だと思われる多くの噂が飛び交っている。たとえば、プラストークン関連の詐欺氏がHuobiに7,000BTCを投棄したクジラとして関連付けられているだとか、中国の最近の仮想通貨取引所の廃止の噂が価格に直接影響を与えたと示唆する人もいる。

現在の価格変動が正常であるかどうかを判断するのは難しい。
 

ビットコインの価格目標

BTC/USD月足チャート

この週は興味深いものになるだろう。週足チャートのボリンジャーバンドで見ることができるように、ビットコインは既に7,500ドルのサポートが浸透している。これは、新しいロウソク足が形成される来週、範囲をわずかに広げることを意味する。

現在、移動平均は今日では9,600ドルで堅実なレジスタンスの役割を果たしているが、ボリンジャーバンドが拡大するにつれて、9,500ドルに近くなる可能性がある。

最初の寄港はボリンジャーバンドのサポートを回収することであり、これは約7,350ドルである。ビットコインは強気になるためには7,350ドルを保持する必要がある。

弱気シナリオ

テクニカルな観点から、ビットコインは2500ドルから3500ドルのレンジへ下落する可能性は僅かである。しかしながら、2019年の2月から7月までの間に400%の利益を得たクジラが、2020年に同じプロセスを繰り返す為に年末の取引を控えて市場に薄気味悪さを与える可能性が考えられる。

強気シナリオ

ビットコインは以前の7,350ドルのサポートを最初に取り戻す必要がある。もしここから、次のレベルのレジスタンスラインである9,500ドルを破った場合、投資家は5桁ドルの値で年を閉じることができるだろう。

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    韓国、規制内容明らかに。仮想通貨の実名取引を1月30日から開始

    韓国は1月30日から、仮想通貨取引所に登録している仮想口座を、実名確認…

  2. ビットコイン(BTC)

    Baiduが全てのビットコイン関連の広告を禁止

    検索エンジンとウェブサービスを提供する中国大手企業Baiduが、先日全…

  3. ビットコイン(BTC)

    韓国大統領府「今のところ韓国の仮想通貨取引は禁止しない」

    韓国のブルーハウス(アメリカでいうところのホワイトハウス)は11日、今…

  4. アルトコイン

    世界最大規模の仮想通貨マイニング工場”Bitmain”の驚くべき設備

    中国の北に位置する内モンゴル自治区のオルドス郊外にある、SanShan…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが1万ドルに、もしくは100万ドルにも上昇する可能性

    中国最大の有名マイナーの1人Changler Guo氏が、ビットコイン…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン6月以来初めて8,000ドルを割り込む

    ビットコイン(BTC)は25日、急な売り圧力により、一気に1,000ド…

過去記事

新着記事

PAGE TOP