2019年末のビットコイン価格を的中させたアナリスト、明るい未来を見ている

ビットコイン(BTC)
この記事は約3分で読めます。

Cane Island(ケインアイランド)のアナリスト、Timothy Peterson(ティモシー・ピーターソン)氏は、年末のビットコイン価格を正確に予測したわずかなアナリストの一人かもしれない。

今年の3月に彼が行っていた分析では、ビットコインは12月末までに7,800ドルで値付けされると述べていた。ピーターソン氏の予測どおりにビットコインが引き続き推移した場合、BTCは2021年末までに史上最高値を超えるはずだ。

ゆっくりとしたペースで高く登る

アナリストのピーターソン氏の予想後、12月4日にビットコインが急騰の後、現在は約7,310ドルで取引されているため、彼は許容範囲で十分に近い予想を立てていることになる。

(ピーターソン氏の予測の価格予想ツイート)
3月7日のツイートから:2019年12月にはビットコインは7800ドル前後で推移するだろう。

ビットコインの長期展望は依然として強気であり、ピーターソン氏や他の多くの予測モデルが100万ドルの価格を予想している。しかし、BTCに関しての長期予測の一部は、価格の不安定性、取引量の水増し、およびデリバティブ市場の圧力により不確実性が生じるため、依然として批判を招いている。

それにも関わらず、ピーターソン氏は、BTCの価格は時間と成長のメトカーフの法則に従い、さらに高い評価に達する可能性があるとしている。取引日数に基づく曲線と価格は通常の低ボラティリティの範囲内で移動するため、ビットコインの価格はパラボリック曲線ではなく、より高い価格に徐々に移行すると考えているようだ。

ティモシー・ピーターソン氏の2028年までの価格予想

彼の今後の価格予想を見てみると、来年2020年末には15,000ドル超、その8年後の2028年末にはついに100万ドルを超える価格予想となっている。

短期展望:BTC価格は依然として不安定のまま

ビットコインの価格は短期的な変動に直面しており、より低い価格帯に戻る可能性がある。

シナリオ1:一旦7250-7300ドルを試して下落
シナリオ2:下落して6900ドルで反発。この場合は強気シナリオ
シナリオ3:脅威の6500-6300ドルまでの暴落-長期目線の一時目標はここ

ビットコインの価格動向は、24時間で約180億ドル、徐々に減少傾向にある。ボリュームの低下は、短期的なボラティリティにもつながる可能性がある。アナリストは一時的に6300ドルまでの下落の可能性を見ている。

 
出典:https://bitcoinist.com/analyst-who-perfectly-called-bitcoin-price-sees-bright-future-ahead/
Analyst Who Perfectly Called Bitcoin Price Sees Bright Future Ahead

タイトルとURLをコピーしました